08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

出場レース記録 

過去出場レース結果

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

tb: -- | cm: --

白山白川郷ウルトラ前半 

第五回 白山白川郷ウルトラマラソン100km

朝の5時にスタートしました。
まず、今回のコンディションは、そんなに悪くない感じなのですが、モチベーションが低い。
めちゃくちゃやる気がない状態での、スタートとなりました^^l

で、コースですが、まずは以前のコースの復路のホワイトロードに上がってくる道を下っていきます。
結構斜度あるので、みなさん飛ばしていきます。
私は、マイペースで走っていきます。

白川郷内については、メインの通りを一本走るだけであっというまに終わります。
丘の上を走るのかなとも思っていたのですが、以前のコースと比べると、白川郷内のコースについては大分寂しくなりました

あっという間に通り過ぎて、ホワイトロードに上がってくると、頂上まですべて登り。
きついはずなのですが、モチベーション的には、大分楽しくなってきました。
斜度については、前半はきつめで中盤からは、意外に楽になります。

で、まずは料金所のエイドステーションで、飛騨牛乳を頂きます。
が、まだ準備運動程度しか走ってないので、一本飲むのもきつい。
とりあえず、後半の為に一本ポケットに入れていきます。

トイレも結構な列でしたが、ここで済ませておかないと後が大変なので、しっかりと用を足してから出発。

ホワイトロードの坂道ですが、正直ここの区間はあっという間に終わってしまいました。
スタートして、4km弱のウォーミングアップしてから坂を登るので、ちょうど足の動きも良くなってきて、体力もバッチリ。

この道は、下ってくると白川郷が良く見えるのですが、登りの上に朝方で靄がかかっており、残念ながら全くもって見えません。

ということで、予定では2時間半ぐらいで山頂の予定だったのですが、18キロ弱ぐらいで三方岩に到着。
思った以上にいいペース。
すぐに下山が始まり、2時間半弱で20km地点を過ぎました。

ここからは、一気にハイペースで下りといきたいですが、後半へのダメージとスタミナ蓄積を考えて、惰性で下っていきます。
とはいっても、5分半〜6分ぐらいのハイペース。

白山川の下りも、正直登りの方が絶景なので、気持ち的には若干残念。
ただ、楽といえば楽でしたが^^;
(ここを登ってくるとの、葛折りの坂がみえる絶望感は、素晴らしいものがあったのですが^^;)

しばらく下って、滝に到着した後、そうめん(?)だかなんだかが振る舞われてましたが、列となっていたので水分補給してスルー。
さらに下っていって、うどんのエイドがあったので、ここではしっかり補給しました。

白山に降る時は、一里野温泉前に結構な上り坂があるのですが、ここで初の歩き。
走れなくないのですが、気力的に走る気になれず^^;

登りきって、また長い下りの始まり。
スキー場のエイドでは、堅豆腐があったのでいただきました。
毎年食べてますが、シンプルながら美味しい豆腐です。

で、ここから先は数カ所登りありますが、道の駅瀬女の先までは、ほぼ下っていきます。

ここまでくると、大分気温も上がってきて、温度表示では記憶では26度ぐらい。
体力的にも、下りが長く続いていたおかげで、大分疲労が・・・・

そして、この先からが大変。
サイクリンクロードがメインになるのですが、とにかく単調で厳しい・・・。
若干の下なのですが、勾配のきつい坂を長く下ってきたので、感覚的には下に感じないですし疲れも溜まってます・・・。

40キロは、予定より数分遅く通過しましたが、20kmまで思った以上のペースだったので順調・・・といいたいのですが、ペースは明らかに落ちてきました。

風はそこそこ冷たいのですが、エイドで氷がないので体を冷やせない・・・、これが結構きつい・・・。

とにかく、我慢の走り。
50キロ地点は、5時間48分で到着。
とりあえず、後半の失速考えても、完走むけて大分余裕ができました。

ってことで、後半はそのうちにでも^^;

[edit]

来年の宮古 

来年の宮古島トライアスロンの、開催日が4月22日に決定しましたね。
とりあえず、早くも飛行機と宿は確保しましたが、当選するかは別問題^^;

まあ、来年のメインイベントということで、当たればラッキー程度ということで。

そして、昨日は新規TTバイクの購入検討ということで、バイクショップに行ってまいりました。
まだ、購入決まってませんが(各社来年度モデル入れ替え時期で、在庫はないみたいですね)、大まかには仕様など決まりました。
別に隠してもしかたないですが、突然購入しない、もしくは別のバイクに決定となるとあれなんで、また決まったらその時に^^;

後、今週土曜日は久しぶりのハーフマラソンに参加です。
数年前に参加した、千倉ロードレース。
以前は、折り返してから向かい風にまけて2時間ぐらいかかった記憶が・・・・。

[edit]

数ヶ月ぶりに 

外で自転車乗りました^^
7月のトライアスロン以降、多分外では一回も乗ってないと思われます。

今日は、マラソンの疲れも残っており、約50キロ走っただけでも、結構へとへとになりました。
おまけに、往路は風強いからペースあがらないし(復路は超特急でした)、相変わらず坂道はクソ遅い^^;

それと、バイクを壁に立てたら手前に滑って倒れた・・。
ブレーキレバーが曲がって、振動で飛び出てきます^^;
仕方ないので、途中でチューブラー用テープで固定しました。

久しぶりに外で走って思ったのですが、平地で50km走るなら、室内で十分ですね。
ローラー台の方が、効率的ですね。
100km以上走るなら、やはり外で走った方がいいですが。

で、今週末は台風が迫ってますね。

しわいマラソンも、残念ながら二年連続で中止が決定。
丹後ウルトラも、開催やばそうな気がします。

ランナーとしては、開催してもらいたいでしょうが、ランナーだけでは大会はできないですからね。
大会をサポートしてくださる方々の安全もあってなので。

しかし、しわいマラソンも、この時点でよく中止の決定ができたと思います。
大半の大会は、ギリギリまで粘って、いきなり当日に中止なんて大会もあるのに。

[edit]

レース前 

第五回 白山白川郷ウルトラマラソン。
先日も書き込みしましたが、完走しました。

完全に途中で心が折れて、13時間47分33秒でのゴールとなりました。
今回、コース変更については思うところもいろいろあったのですが、それはまた後日ということで、レースの話をしたいと思います。

この大会については、第一回から参加していますので、今回で5回目の参加となります。
第一回だけは50kmで参加していますが、それ以外は100kmでの参加。
何気に、いままですべて完走できています。
制限時間が、15時間だったというのも、完走しやすい理由でしたね。

で、今回は白川郷から松任までのワンウェイコースになってしまったので、マイカーでの参加は諦めて、ツアーを利用して松任宿泊の翌朝はバス移動となりました。

受付は、白山側に指定。
第一回の時にこちらで受付したときは、ものすごいスタート会場で盛り上がっていた感じがあるのですが、今回はものすごい静かで寂しかった気がします。
正直、あれれ??と思いました。
もっとも、受付して目的のTシャツだけ購入したらすぐ撤退したので、どうでもいいといえばいいのですが^^;
(白川郷側の受付も、結構寂しかったですが^^;)

受付終了後はやるとこもなく、松任駅周辺のコンビニで昼飯を買って駅前で一休み。
15時前に宿にチェックインして、明日の準備。

私は、ほとんどのレースでエイドの食事をレース中に受け付けないことが多いので、手持ちのジェルだけでエネルギー補給することが多いです。
なので、前半戦は持参、中間地点で後半用のジェルを預けておきます。
後は、エイドが少ないので、途中で自分で補給できるように、しっかりとお金も持参します。

宿は、20時すぎには就寝。

朝は、1時すぎにおきて、前日に買っておいたパンを食べます。
基本的に、朝食はパンが基本なので、宿で用意される食事は食べることは滅多にありません。
いつもと違うものを食べると、だいたい調子が悪くなります。

今回は、ツアーでの宿の手配及びバス手配なので、宿からスタート地点行きのバスがでるのはありがたかったです。
2時20分ぐらいに、宿を出発して高速で白川郷に。
移動時間も、1時間弱だったので、とりあえずは移動時間は許容範囲。
あまり長いと、車の移動でも疲れますので。

スタート地点についてからは、荷物預けて、おもてなしエイドで軽く補給して、後はスタート時間まで待機。
多分、16度前後だったと思うのですが、結構寒かったですね。
ただ、過去のこの大会でも早朝は冷え込むので、まだよかったともいます。

今回、スタート地点でトイレが足りないとの意見もちらほら聞きますが、私は運が良かったのかあまり並ばずトイレ済ますことができました。

一通り準備も終わり、4:30すぎにスタート地点で整列。
セレモニーの後、5:00にレースがスタートです。

続きは、後日で^^

[edit]

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア