FC2ブログ

組み立て再開

やっと、受信機バッテリーが届いたので組み立ても最終段階に突入。バッテリーは、Xceedのバッテリーで、57gになります。レギュレータが、10gなので67g。イーグルの、ニッカド600が97g。オリオンの1500が、110gぐらい。カワハラのが、約140g。現在、オリオンバッテリーなので40gの軽量化。最終的に、40~50gの間でウェイトをつむことになります。こちらは、Ronyのカーボンプレートに装...

クラッチ組み込み

クラッチ組み込みです。今回は、ノーマルパーツを使って組みます。エンジンは、最近つかってなかったOS SPEC2を使います。まずは、シャシーに固定する側のエンジンマウントを装着します。次に、エンジンにコレットを組みますが、左側のワッシャーはフライホィールを組んだ時に、エンジンに干渉する場合、もしくはピニオンギアを組んだ時に、長さが足りなくてスパーギアと完全にかみ合ってない時に使います。とりあえず、エ...

リンケージ

昨日、配線関係はやってもらったのですっきり。リポ搭載時のために、レギュレータも配線しておきました。配線は、チューブでかぶせてあるので断線する可能性も低くなりますね。今後の参考になりました。まだ、サーボの調整とかはしてませんがとりあえず、メカデッキ固定。ちなみに、ここのリアバルクとセンターを結合するプラパーツですが、そのままだと穴位置が合いませんでした。リアバルク側になる部分を、少しやすりで削りまし...

メカ搭載

今回、メカ類を搭載します。重要なポイントだけチェックして、細かい所はマニュアルどおりとりあえず組めばOKです。サーボの爪の部分は、かならずグロメットを忘れないように。サーボとマウントの間に入れるシムですが、これはサーボのサイズによっても変わるとおもいます。サーボが前に出すぎても、アッパーデッキに干渉してステアリング舵角に影響がでます。BLS451では、一番薄いシムを1枚入れてます。写真のように、一度STサ...

フロントも完成

フロント周りも、今回で完成。今回、フロントユニバは純正を使います。そのうち、100%壊れるのでその時に京商パーツに変更します。アップライトに、アッパーアームを組みロアアームにも組み込みます。ピボットボールは、まっすぐにきっちりと入れましょう。今回、アッパーアーム取りつけ位置は下から2段目を使います。アッパアームの位置は、私は全寝かせが基本ですが、とりあえず純正セットアップシートどおりでいいと思いま...