FC2ブログ

昨日は、軽く水泳して自宅に帰り少しだけトトロをみてから就寝。
だったのですが、意外にプールが疲れてなかなか寝付けない・・・。

で、今日はヤビツ予定だったのですが朝4時におきたら眠いの何の・・・。
しかも、朝から暑い・・・。

でも、準備をしてすぐに出発。
自宅をでると、外は涼しかったので一安心。

ルートはすでに決めていて、道もすべて知っているので迷わずひたすら国1を走行。
平塚に出てから、62号線にでて某NS野氏の自宅の近くを通りつつ電話してよろうかなとも思ったのですが、朝早いし一休みいれると山登りに影響するので、そのままヤビツ入り口までゴー。

実際のところ、久しぶりにきたのですが246から入ってすぐはさほどきつくありません。
若干下りもありますが、ほぼずっと登りと考えてOKなルートです。

で、結果からいうと一番きついのは入ってしばらくして自然観察の森のちょっと前あたりがここの峠で一番きつい勾配です。
1キロ弱ほど、10%以上が続くのですがここさえクリアしてしまえば、殆どシッティングだけでこなせる程度の勾配が殆どなので、後は体力&筋力の持久力がどのくらいもつかだけだと思います。

一回だけ途中きつかったですが、最初の登りにくらべたらどうってことはありません。

速く登ろうとせず、マイペースでゆっくり登っていければ十分頂上部分に到達できると思います。
私は、246からほぼ一時間で到着(予測どおりの時間でした)。
約10キロ弱の登り区間になります。

100724-1.jpg

写真撮影後、トイレにいって栄養補給した直後に、後ろからも登ってきた人がいました。

後は、ここから宮が瀬ルートで帰宅ですが、ほぼ下りの上に清流のおかげで非常に涼しくて快適なルートです。
舗装も以前よりよくなっていて、バイク走行でも心配する必要はありませんでした。

一番きつかったのは、やはり帰りのルートで厚木市街から・・・。
宮が瀬でも30度の気温(でも、数値ほど暑くありません)。
が、市内は地獄の暑さ・・・。
おまけに、フォームの悪さもたたり膝にきておりいたわりながら暑さと戦って、最終的に5時間弱の走行でした。

最終的に、非常に山岳区間は楽しいコースでした。
夏場は、海岸ルートは選びたくないのでしばらくこの山ルートをメインにしたいですね。

後、しばらくの間この炎天下では熱中症が怖いので、市街地はさけて目的地スタート地点まで車でいって、そこから100キロ弱走って、車で帰宅もいいかもしれません。

とにかく、一番辛いのは帰りの市街地ですので。

ちなみに、今回のルートです。
個人的には、山が苦手な人でも結構楽なルートだと思います。
この私でも登りきれてますし。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント