FC2ブログ

200キロのロングライド

以前から、導志道を抜けて山中湖まで行ってみたいと思っていたのですが、今日行ってきました。

朝4時過ぎに自宅を出発。
少し前は、4時半には明るくなっていたのですが今は5時ぐらいにならないと明るくなりません。
おまけに、涼しいを通り越して少し寒い・・・。

とりあえず、ヤビツを抜けるルートではハードすぎるので伊勢原を越えて64号から宮が瀬のルートを進みます。
ダム近くは勾配がきついですが、まあ大分慣れてきたのでゆっくりながらも登っていきます。
楽ではないですが、登りきった後に足がしっかりと動けばOK。

ダムに到着すると、気温は14度。
寒い・・・。

ビジターセンターで一度トイレ休憩をした後、導志にでて山中湖に向かいます。
413に入ると見える看板が、山中湖まで43キロ・・・なが・・・・。

一番最初の辛いところは、導志ダム近辺。
ここで、一度少し長い登りがあります。
そこまでは、ゆるやかな道が続くのですがここで一度気合いれて登りきります。

そこから一気に下っていくのですが、帰り・・・ヤダナ・・・・。
この先は、基本的には登りなのですが時々下りも織り交ぜた道が続きます。

まだ、体力は残っているので勾配10度の坂が連続してもいけるのですが、後半はやばそうです・・。
途中、導志村の付近に公衆トイレがあったのでここで二度目のトイレ休憩。

先はまだまだ長く、しばらく進むと左手に道の駅が登場。
車ででかけたときはよく利用してましたが、今日は素通りしていきます。

そして、一番つらい関門が山伏。

ルートラポで事前に調べてましたし、もともとよく通っていた道なので勾配がきついのは知っていたので、ここで気合いれないと・・・ということで、勾配がきつくなる直前で一回栄養補給。

で、登っていくが・・いつまでたってもきつい登りが続きます・・・ひたすら続きます・・・もう少しかな??
とおもっても、まだ続きます・・・。

こりゃあかんということで、一度きつくなり登りでいったん止まり携帯で場所を確認。
トンネルから勾配が下りになるのは知っているので、あと少しジャン・・・って事で気合いれて登っていきます。
ただ、こころが折れかかった頃にトンネル内注意の看板が・・・。

こういうのが見えると、気合はいります。
一気に登って、あとは山中湖に下っていくのみです。

また、後で登りか・・・

ちなみに、どうでもいい話ですがはるか昔ここのヘアピンで80スープラがクラッシュしてました。
月夜野あたりでは、S14シルビアがひっくり返ってましたが・・・。


5時間弱かけて、やっと山中湖に到着。
しかし、寒い・・。
走りながら冷たい風浴びていたら、気分悪くなったのでよくなるまで一休憩。

後があるので、引き返そうかなと思ったのですがどうせなので山中湖を一周しました。

100918-1.jpg

一周した頃には、110キロ走行・・・。
さすがに、すごいきついです。

でも、ここから帰らなくてはいけません・・・。
重い足に鞭を打ちながら、導志を戻っていきます。

すぐにしばらく登り区間がつづくのですが、思ったよりは足が動いてくれたので一番標高の高い1168m付近も過ぎて一気に下り区間。

ひたすら下り下りの連続で、また冷たい風で体調が悪くなったときに、突然蛾のタックルを喰らいヘルメットの間に入ってしまいました・・・。
頭がムズムズして気持ち悪いので、ヘルメットを一度外して強制撤去。

帰りの道は、ほぼ見たことある光景なので大体どこら辺を走っているのかもわかっているので、とにかく少しずつ自宅に向けて進むしかありません。

神奈川に入ってから、一度登り区間がありきつく一度足をとめて栄養補給。
でもとまったところは、すぐに登りが終わり・・。
しかし、またしばらく登りが続くのでそこは足を絶対つかずに気合いれて登っていきます。

そんなこんなで、いつもの宮が瀬からの合流ルートにでて今日は、BOSS SPEEDの近くのルートを通っていこうということで道を変更。

実は、津久井を抜けていくと登りもあるし距離も増えるので辛いなと思ったのですが、別ルートの選択は大失敗でした。

入ってすぐに、のぼりが出現。
そして、勾配11度の看板・・・。
ギャーーーー。
泣きながら登りきったかとおもったら、のぼりが延々と続きます(;_;
登っても登っても下りが見えず(;_;;;;;

近道選んだつもりが、結局勾配がきつい登りで余計無駄な体力を。

ここでほぼ体力を使い切ったようなもの。
後は、川沿いをひたすら下り厚木市内にでて、B級グルメグランプリが開催されていたので大混雑の記憶ぐらい。

とにかく帰りたいので、遅くてもいいからペダルをこぎ続け自宅に到着。

約11時間30分、201キロ。
平均17.3km/h

休憩はさすがに要所要所でいれたので、多分30~40分は休んだと思います。
体力的には休まなくても大丈夫だとおもったのですが、精神的に休憩いれないと無理でした。


はっきりいって、超疲れましたが足はパンパンを通り越してあまり感覚がありません。
多分、明日以降一気に疲れがくるでしょう。

いままでの最長140キロから、一気に200キロ。
そして、標高1100mと私には超ハードでしたが、なんとかなりました。

それにしても、導志を走ってる人が多いこと。
行きは朝早かったのであまり多くなかったですが、帰りはかなりのバイク乗りとすれ違いました。

かなり速いペースであがっていた人もいるので、とにかく関心するのみ。


個人的には、ヤビツよりはるかにきついルートでした。
最後の登りは、本当に辛い。
今回は、足を数回地面につきましたが次回は一気に上って見たい・・・といいたいところですが、しばらくこの道いくたくありません^^;
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

うわー、距離も時間もすごいですね。
お疲れ様です。

私も今日走ってきましたが、60km少々。
完全に物足りませんが、まあボチボチいきます。
これからマラソンレースシーズンで故障もできませんし。

なのに、この夏ランニングで少々追い込みすぎたようで軽く故障中ですw

でも自転車のロングライドもいずれチャレンジしたいですね。

時間

もうちょっと時間は短縮したいところですが、現在の私の実力ではこれが精一杯です。

辛いけど、徐々にこういった走りをこなしていけば体力・スピードがついてくるので、練習あるのみですね。

膝は、先週の15キロから少し調子がわるくなりました^^;
今日は、大分よくなってきましたのでまた明日あたりから軽くランはしたいとおもいます。

はやく、hirozoさんみたいに距離とスピードをみにつけたいですが、これも練習を地味にするしかないですね。