FC2ブログ

TTバイクで早速

今朝、2時間程度自転車道を走ってきました。
膝の関係と、午後はジムでトレーニングするので今日は1セットのみの走行です。

まず、乗ってすぐに思うのはやはりバイクがすごい軽いということです。
さすがに、これは私でもわかりました。

自転車道にでるまでは、DHポジションを試したり、色々シフト練習とかもしますが、正直ポジションの違い意外はロードとの差をあまり感じないというのが・・・^^;
途中登りもありますが、こちらもあまり軽く登っていけるとかそういった印象はありませんでした。

で、自転車道に入っていつものポイントからタイム計測開始。
加速しはじめて、サイコンをみているとあっという間に30km/hに到着。
ここではじめて、「スピードの伸びが全然違うじゃん・・・」と実感。

ホィールも非常に転がりがよく、とにかく30km/hぐらいまでは軽く加速していきます。
いつもは、往路でのスピードは30km/hに到着しないのですが、要所要所で30キロ越えもあり。

復路の下りは、とにかくスピードがでます。
まだ、私の脚力がないので36km/h以上はなかなかだせないのですが、ここまでのスピードは本当に一気に到達してしまいます。

最後の方は、飛ばしすぎたのか大分疲れがでましたが1セットを終了。

タイムは、(片道18km)

往路 26.1km/h (3回信号ひっかかりました)
復路 30.5km/h (2回信号ひっかかりました)

今日は人も多く、結構ひっかかってしまいましたがあっという間にタイム更新です。
明らかに、スピードはあがりました。

が、ホィールの違いなのかバイクの違いなのかは微妙な所です。
ただし、30km/hあたりから空気抵抗が少ないのはわかりました。
40km/h越えでも、スピードがどんどん乗ってくるので力がある人は、本当にスピードがでるでしょうね。


DHポジションは、正しい姿勢を取れているかはわかりませんが、とりあえずすぐになれますね。
私は、DHの方が楽に感じました。
安定感も、DHの方が格段によいのですが、曲がるときは少しなれが必要ですね。
(姿勢でいえば、一番首が辛いです。)

後は、登りとかでダンシングするときは非常にやりづらいです。
ここは、ロードバイクの方がいいですね。

若干、筋肉の使い方も違う気もしますが、ともあれローラー台も含めてこれからはトレーニングです。

それと、シフト操作は慣れるとすばらしく扱いやすかったです。
バシバシ決まるし、バーを持ち帰るときに若干ラグがでてしまいますが、気になるのはそれぐらいですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント