FC2ブログ

アクシデント

今日は、自転車道をLSDということで軽く走ってきました。

走行は2セットで、最後の1セットの後半で少しペースをあげたら、いきなりリアタイヤが重くなって流れ始めました。
すぐに脇に止めてタイヤをみると、スペアタイヤが外れてリアタイヤに巻き込まれてる・・・--;

随分絡まっていて、何とかはずしましたがスペアは傷だらけで少しゴムが溶けたところや下地が見えてるところも・・・・。
少しスペアタイヤの固定が甘かったようでした・・・。
で、走ろうと思ったらタイヤもパンクしてるし。

スペアも使えなさそうだったので、しばらくパンクのままで走っていたのですが、ホィール壊れたらいやなのと距離もまだあったので、川沿いに止めてスペアに空気をいれてみたら・・・、空気が入る。

ラッキーということで、速攻でパンク修理。

チューブラーのタイヤ交換は、クリンチャーと比べると圧倒的に楽にできるのがいいですね。
力技で、タイヤ引っぺがして(結構パワーつかいます・・・、テープの粘着力が強烈なので)両面テープはがして、持参している両面を再度貼り付けて、タイヤをはめるだけ。

クリンチャーだと、タイヤをはずすのにレバーがいるし、これがはずしやすいものならいいのですが固いと超大変。(といっても慣れでしょうが)

修理後は、ゆっくりと家に帰宅。
午後に、軽めに14kmほどランをしてトレーニングは終了。

タイヤは、すぐに発注しましたが・・・無駄な損失をしてしまいました。
が、大事に至らなかったので、以降同じようなトラブルを起こさないように注意したいと思います。


で、帰りがけに結構なペースで走っているロードの方々がいました。
走りながらカメラ使ってましたが、危なくない???
自転車乗りながら携帯電話を使うのと、大差ないよな気が・・・。

まあ、良い悪いはあえていいませんが、スピード出る乗り物なので操作に集中したほうがいいような気がします。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント