FC2ブログ

日産カップ Bike

日産トライアスロンのbikeですが、ウェットスーツも直ぐに脱いで靴下とシューズを履いてスタート。
若干ふらついてますが、直ぐに元に戻るだろうということで乗車ラインを過ぎて出発。

もう、ここからは何も心配する必要はないのでひたすら突き進むのみ。

bikeのコースですが、テストコースは非常に広くて快適なのですが、それまでの道は酷く、さらに狭い。
コーナーが苦手な私には、かなりのロスです。

それでも、スタート直後はGARMINを見てると40km/hオーバーペース。
ただ、そんなペースは続くわけありませんが^^;

とりあえず、テストコースに出てからはひたすら抜きまくります。
ですが、当然のことながら速い人たちも沢山いるので、結構抜かれましたが^^;
まあ、大体速い人たちはホィールの音が聞こえてくるので直ぐにわかります。

コースとしては、テストコース前の橋のアップダウンが短いながらもきついですが、それ以外は向かい風や横風もなく楽でした。

ですが、3周目を終わって4周目あたりから異変が。
まず、ブレーキが利かなくなってきてとまらない。
厳密には、直ぐにロックしてしまいます。

さらに、コーナーを曲がることができなくて、何度かコースアウトしかかりました。
とにかく、止まらない・曲がらない。
さっきまで調子よかったのに・・・。
そして、さらにペースも上がらなくなってきて、「そろそろ体力尽きたかな・・・」と思いながら、残り2周ってことでできるかぎりペースを維持。
テストコースは広くて、曲がらないとか言う心配ないのですが、コーナーでフロントタイヤからすごい音がするので、これも若干気になりました。
段差乗り越えると、フロントのショックもすごいし・・・。

ともあれ、一番楽しい(きついですが)バイクセクションも、無事に6周を終えて最後のランです。


ちなみに、終了後にわかったのですが、フロントタイヤがパンクしてました。
これは、間違いなく3周目か4周目のどちらからで石でタイヤが切れてしまい、スローパンクチャ状態になったのかと思います。
バイク回収の時に、タイヤの空気は完全になくなってました。

途中から挙動不振起きてたのは、コレかよ・・・って。
一回は、草むらに突っ込みかかってあわや転倒・・って状態にもなりました。

おかしいと思いながら気づかなかった私もなんですが^^;

タイヤパンクしなければ、もう少しペースがあがったかも・・などと、タラレバいってもしかたないですね。
これも、トライアスロンです。

なお、バイクはガーミンで見たところ42km走ってました。
トランジションのタイムを除くと、1時間17分でAVG32km/hでした。

正直、34km/h目指していたので少し悔しかったのも事実です。
バイクセクションだけは、なんとかタイムだしたいところなので。

草むらに突っ込んだときに、少しリアホィールに傷が入ったのがショック(--;
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント