FC2ブログ

館山トライアスロン結果

第二回館山トライアスロンの結果が、やっとわかりました。

507人完走中、172位。
スイム  33分28秒 (420位)
bike 1時間13分40秒 (77位)
スプリット 1時間47分8秒 (147位)
run  54分45秒 (226位)

TOTAL 2時間41分53秒

でした。

で、まずスイムです。
こちらは、前回と違い砂浜からスタートできるので気が楽。
スタートしてしばらくは緊張してましたが、走らずあわてずゆっくり歩きながら海に入っていきます。
が、いざこうやってスタートすると泳ぐまでに水中ウォーキングになってしまうので、意外に体力使いますね。

腰ぐらいまで入ったら、スイムスタート。
スタートしてしばらくは、緊張の関係で楽なスイムとは行かず。
波の関係か、目標のブイがよくみえなくてほかの人の泳ぐ方向をみながら修正しつつ泳ぎます。
ただ、なんども右方向に流されながら修正しつつ、1周は終了。
(とにかく、右方向に方向がずれました)
バトルは何度かありましたが、さほど攻撃をうけることもなくおちついていくことができました。

浜にあがると意外に体が重いので、ゆっくり歩きながら2周目。

肝心の腕の痛みはなかったので、2周目からは少しペースをあげました。

最初の右折のヴイの後、次のヴィが見えたのでそちらの方向に向かって泳ぎ続けましたが、しばらくするとライフセーバーの方が。
「泳ぐ方向違いますよ、あっちですよ」
「え??」

と見たら、目標のヴイを勘違い。
泳いできたところに、戻っていて目標のヴィは遥か遠く・・・。
「うぎゃーーー、やっちまったーーー」
思いっきり、ミスコースです。
おまけに、戻るまで遠いのなんの・・・(;_;
はっきりいって、ここで一気にモチベーションが低下しました(;_;
途中、反対から泳いできてる人がいた時点で気づくべきでした。

もうこの時点で、30分切るのは無理だろう・・・ってことで、仕方ないので海のそこが見えてきれいだなぁ・・とか気分をなんとか転換しようとしながら、ゴールへ向かいます。
一番進んでいる方向がわからなかったのは、ゴール地点へ戻るルート。
まったく前が見えなくて、泳いでいる人をみつけては後ついてきました。

それでも、なんとか浅瀬にきて歩けるところまできたら、後は軽く走りながらスイム終了です。
タイムが見えた時点で、32分でしたので目標は達成せず。
多分ですが、3分前後はロスしたと思われます・・・(;_;
こういったミスは自分の責任ですが、まじにモチベーション下がります。

陸にあがってからは、少しフラフラしながら水分補給し、トランジションエリアに向かいます。
アスファルトが熱くて走るのが辛いですが、ウェットスーツを脱ぎつつも向かいます。

トランジションでの準備は、スーツも直ぐに脱げて靴も直ぐに履けたので、バイクを準備してコースにいきます。


バイクコースは、思ったより狭かったですね。
それと、照り返しで熱い上に、向かい風であまり涼しさの恩恵がない感じです。

ですが、唯一私がタイムを稼げるセクション。
ここで頑張らないといけないのですが、前回のトライアスロンでは出だしから猛ダッシュをかけて後半タレてしまったので、一定ペースを遵守して走るようにしました。
(スタート後から、すぐに40km/hオーバーだったのであっという間に無駄に体力使いました)

ほぼフラットなコースで、コーナーは少なく段差も数箇所だけなので、コーナーと坂が苦手な私でも楽でした。
向かい風も、このぐらいの風であればさほどたいした事ないのと普段から100km走ってますので、40kmぐらいならどうってことはありません。
横風も数箇所注意すれば、問題ありませんでした。
スイムから直ぐにバイクで脚も動いたので、少しモチベーションが復活。

ひたすら周回を積み重ね、あっという間に8周終了。
gamin上で、できる限り30km/hオーバーをキープするように走り続けました。
もう少し追い込めばよかったかなという感じと余裕はあったのですが、次のランを考えればよかったかもしれません。
バイクセクションでは、2人に追い抜かれましたが、後は抜きまくりなので唯一気持ちよいセクションです。
(どうせ、ランで抜かれまくりますから・・・)
そして、トランジションエリアに到着しランの準備。

しかし、本当の辛いのはここから開始でした。
体力と脚は比較的問題なかったのですが、とにかく暑い。
強烈な暑さです。

スタートして、すぐに水分補給。

ランコースは、フラットで日陰が折り返し地点にしかないので、照り返しも凄くランシューズを履いていても、脚の裏が熱い・・・。

2.5kmを4往復ですが、折り返し地点の給水ポイントで毎回脚が止まり気味・・・。
それでも、絶対に歩くのはいやだったので、後数キロ・・・と言い聞かせながら気合入れていくしかないですが、とにかく暑さでどうにもなりません。

何とか頑張り、最後の1周でタイムをみて何とか40分きれるか・・ってことで、頑張ったのですが折り返し地点ですでに40分切るのは無理とわかったので、一気に気力が低下。
後は、脚だけ止めずに走りましたが、最後だけ気合いれてダッシュしてゴール。

ゴール後は、すぐに日陰で給水。
座り込んで、暑さでバタンキュー。
冷凍スイカを食べたのですが、これが本当にうまかった・・・(普段は、スイカ嫌いなので食べませんが今回は格別)


スイムは、完全に自分のミス。
ただ、ミスコースがなければ30分はまじめに切れそうな感じでしたので、次回持越しです。
バイクは、前回より距離が5km少なかったのでタイムはよくて当たり前ですね。
ですが、余力を十分残していたので、もう少し追い込んでもよかったかな。
ただ、ランは2分遅くなってます。
完全に、暑さで力を出せなかったといえるとおもいます。
これも、もう少し暑さに耐える精神力と体力が必要ですね。


非常にきついトライアスロンでしたが、辛さよりもまたチャレンジしてみたいと思う大会でした。
デビュー戦よりも、遥かに達成感はあって楽しかったので、もっと修行して実力あげたいですね。
特に、バイクについては最終的に1時間切るのを目標にしてます。
ただそうなるとAVG40km/hじゃないと無理なので、現実味ありませんが目標は大きく持たなくてはと思ってます。


次回は、珠洲トライアスロンA。
その次は、村上・笹川流れ国際トライアスロン大会 ショート。
最後は、東扇島トライアスロンショート。

以降は、フルマラソン。

珠洲に関しては、完走できれば来年の宮古島エントリーするつもりなので死ぬ気で頑張りたいところです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント