FC2ブログ

珠洲トライアスロン~RUN

BIKEも終わり、ランに突入です。
すでに5時間経過しているのに、スタートしてからあっという間にランに突入した感じです。

水分補給、エネルギー補給も済ましランに突入。
足は、思った以上に軽く動きます。
館トラの時は、ものすごく重かったのですが今回は、非常に軽い足取り。

しかし、右足の痺れは負荷をかけると直ぐに発生するので、ランはあくまでも2時間40分ぐらいで完走できればいいや程度でのペース。
(といいましたが、実際は計測してないのでペースはまったくわかりません^^;)

スタート後には、すでにゴール目指して走っている人が登場・・・(速いなぁ・・・)

風も涼しく、遅いペースで走りどんどん抜かれていきますが気にしません。
ランで抜かれるのは、いつものことですので。

途中、エイドステーションが結構あるのが助かりますね。
前半は、水分補給と水を浴びて体を冷やします。
途中、シャワーかけてくれたり応援があると、非常にありがたいですね。

で、6kmぐらいまでは特に問題なく走っていきます。
が、やはり10kmぐらいまでくると徐々に疲れがでてきます。
何とか、Uターン地点まできますが問題が発生。

「おなか空いた・・・・」

いやはや、これはまったく想定してませんでした。
いつもなら、20kmの練習なら栄養補給なんかしませんが、今回はよくよく考えたらトライアスロンですからね。
スイム、バイクこなしてきた後で、当然おなかも減ってきます。

ペースも徐々に落ちてきて、エイドステーションで食べやすいスイカを毎回食べながら進みますが、腹ヘリはまったくおさまりません。
途中、クリームパンも食べますがやはり、腹ヘリは回復せず(固形物は、飲料水で溶かしながら押し込みました)。

このままだと3時間越えそうなので、ペースをあげたら速攻で右足がしびれ痛みも走り、ペースアップは断念。

ともかく、絶対に歩かないでゴールすることだけを目指します。

戻りの時は、ほとんど距離の看板がなくて後何キロあるのかわからないのが辛い・・・。
しかし、6kmぐらいから毎回看板が登場。
遅くても、着実にゴールを目指し、5・4・3・・・・2km・・・と、どんどん近づいてきます。

最後の500mで、また足の痺れがでましたが、ここまできたらゴールは目の前なので、最後に力を振り絞ってゴール。

で、先日書いたとおり8時間11分という遅いタイムながらも、無事完走。

ゴールすると、完走メダルが登場。
走りきれば誰でももらえますが、なんか嬉しかったですね。


初のミドルトライアスロンも、とうとう終了。
辛い時間帯もありましたが、一番きつかったのはバイクでランは痛みを我慢する以外はさほどつらくはなかったので、非常に楽しい時間をすごした気分です。


今回は、実力不足でタイムもよくありませんでしたが、当然来年も参加します。
来年は、スイムは1時間ジャストぐらい。バイクを、3時間40分、ランを2時間30分ぐらいを目指したいですね。
そうすれば、タイムも自然と7時間台。

自分の努力が、そのまま結果にでますので、これから1年間また頑張ってトレーニング続けたいですね。
もちろん、心が折れない程度に。
楽しみでやってるので、時間ばかり気にし始めるとRC同様に嫌になってしまいそうですからね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント