FC2ブログ

村上トライアスロン その1

村上トライアスロンですが、土曜の早朝に出発。
高速道路の料金割引を狙って、遠方に行く場合はかならず4時前に高速に乗ります。

なので、新潟に着くまではあっという間。

そこからは下道を通って、ゆっくり現地に向かいます。
が、途中結構寒い。
赤城あたりでは、PAで10度以下の表示。
秋というよりは、冬に近いかも???

村上についてからは、海岸沿いを走りバイクコースを確認。

で、時間もたっぷりあるので、そのまま北上し鳥海山まで行ってきました。
ここが、かなり寒かったですが何名かロードバイクで登っている人を見かけました。
コースとしては、10%看板が各所にあり、結構上まではきつそうな感じがしましたね。
そのうち、一度ロードで登ってみたいです。

後は、村上市内に戻りホテルのチェックインの後は、前日選手受付。

前日の印象では、とりあえず寒いです。
夏用のウェアしかもって来てなかったので、明日はこの寒さだとやばいかも・・・。

と心配していても仕方ないので、残りの時間はホテルでゆっくりと過ごしレース当日。

7時30分過ぎに現地到着し、準備開始。
すでに、結構な人が集まって準備してました。

朝方は寒かったですが、太陽が出ていてくれたおかげで思ったよりは寒く感じません。

なお、この大会はゴール地点が違うので、着替え等含めて荷物をゴールまで運搬してくれます。
バイクは当然、スタート地点なので、送迎車に乗って帰りに取りにきます。
貴重品は、ヤマト(だったかな?)が有料で預かってくれるので、一人で大会に来る人などは安心できますね。

トランジション内外を行き来するには、配布されたカードを身につけるのですが、ゴール後もそれをもって来てくださいといわれました。
私:「だったら、荷物と一緒に送らないとだめですよね?」
オフィシャル:「いえ、これはずっと身に着けていてください」
私:「でも、レース中これをずっと身に着けてるのですかね?無理かと思いますが」
オ:「確かに・・」
私:「ゴール地点に送っておかないと、後からここに入れないですよね?」
オ:「確かにそうですね・・・、どうするんだろ・・・」

なんてやり取りの後、結局腕のナンバリングかゼッケン見せてくれればいいといってました^^;

はともかく、荷物も預けて入水チェック。

最初の印象は、水が・・・「つめて~~」
水温が22度とのことですが、デビュー戦のトライアスロンの時と同じぐらいの冷たさ。
しばらく入っていれば慣れますが、最初はマジにコレで泳ぐのとか思いました。
そして、今まではずっと遠浅でしたが、ここはあっという間に足がつかなくなります。
海水も濁っていて、あまり泳ぐ気が・・・。

と、軽く入水してすぐに、陸にあがってください~と笛の後、開会式。
そして、エリートクラスの男子がスタート位置にならんで、ゴーするかなと思っていたら、どんどん海に入っていきます。
で、横一列にならんでスタート。
って、フローティングスタートかい・・・。ガクッ

エリートクラスは、みなさん泳ぐのが速いです。
2周目突入してしばらくしてから、エリート女子。
で、エリート女子が2周目に突入しはじめたあたりから、一般クラスの第一ウェーブがスタート。

私は、第2ウェーブでしたが、浮いてまっているのがイヤだったので、できる限り足がつく位置で粘ってましたが、みんな奥にいってしまったので仕方なく。
でも、思ったよりは浮いて待っているのは楽でした。

そして、とうとうスタート。

最初に若干緊張はありましたが、直ぐになれました。
コースも波がすくなく泳ぎやすいです。
ヴィも良く見えますし、コースロープも所々みえるので、ミスコースの心配もなく淡々と泳ぎます。

スイムは、今回は頑張って泳いでいるのですが、しばらくすると後のウェーブの人があっという間にやってきて、どんどん抜かれます^^;
何度か、パンチとケリ食らいますが、思ったよりはバトルに巻き込まれずに安定して泳ぎ、一周終了。
しかし、時計をみると18分。
この時点で、こりゃタイム40分きりは無理だし、ゆっくりいくかと思ったのですが、今回は頑張っていきたかったので2周目も気合。

とにかくよく抜かれるので、もう同じウェーブの人はいないんじゃないかとおもうぐらい。
ただ、時々同じカラーのスイムキャップが見えると安心。

2周目は安定して、あっという間にゴール。
この時点で、タイムは37秒弱。

陸に上がると、足がフラフラします。
一緒のタイミングで来た人も、「足がふらつきますね~」の一言。

スイムのタイムは、39分30秒。
450位ですが、思ったよりバイクがトランジションに残っているので一安心。
ゆっくりする時間がもったいないので、ソッコーで準備してバイクスタート。

でも、このタイムは普段のスイムの頑張った時と一緒。
本当に、スイムは遅いな~って実感します。
せめて、35分台にのせられればいいのですが・・・。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント