FC2ブログ

川崎トライアスロン swim

お天道様は隠れているのと、若干風もあり結構寒い・・・というよりも大分寒い・・・。

受付は、さっさと終了。
私の開始時間は、集合が10:45過ぎで時間もたっぷりあるので、ゆっくりと準備。

準備もすませ開会式も終わり、すぐにキッズのレースから開始だったので、観戦。
で、そうこうしているうちに自分のカテゴリーのスタートも近づいてきたので、ウェットスーツを装着し入水チェック。

水温は21度弱だったみたいで、実際のところ海の中はさほど寒くないですが、陸に上がるとスーツ内にはいった海水が冷たい・・・(;_;
海にずっと入っていたほうが、暖かかったですね。

で、肝心の海ですが、新潟トライアスロンの時よりは綺麗でした。
ただ、よりは・・というだけであって、決して良いというわけではありません^^;
そして、泳ぐところは防波堤で囲まれた場所なので波がないので、一安心(外は、結構荒れてました)

この大会のスイムは、フローティングではなくて浜からスタート。
コースは、500m x 3周と、V字に泳いでV字で帰ってきての一周で一回の距離は短いです。
初心者の人には、いいコースかも。

スタート前には、番号を呼ばれ一人一人チェックされ、ゲートをくぐりスタート待ち。
第2ウェーブだったのですが、待っていたらいきなり30秒前の合図が・・・。
「いきなり?? もっと早くから教えてよ」
なんていっている人も^^;

ともかれ、プォーーーンという合図とともにスタート。
毎度の事ながら、スタートに巻き込まれるのは嫌なので後方に回って泳ぎはじめます。

それでも、最初はスイムの渋滞で1つ目のターンのブイまでは格闘技状態。
混在しているので、この時点ではまだ前に追いつきます。
ただ、そこを過ぎてからは徐々に渋滞も減り・・・というよりは、どんどんみんなが先に行ってしまったというほうが正しいかも^^;

後は、淡々と泳ぐのみ。
人が多い所以外は、波がないおかげでブイが見やすいのでコースは非常にわかりやすく助かりました。

1周終わった時点で、11分ちょっと。
2周目も、同じぐらいのタイム。
3周目の途中から、第三ウェーブのメンバーがやってきて、再度集団に巻き込まれました。

こっちも必死で泳いでいるのですが、本当に皆さん泳ぐのが速い・・・。
相当スイムで遅れたかなと思いつつも、同じウェーブのスイムキャップがみえると一安心。

でも、そんなスイムも3周を終えて陸にやっとあがってきました。
スイムの時間は、36分12秒
腕時計では、35分ぐらいだったような気がしました。

陸にあがってからは、トランジションエリアまではさほど距離はありません。
あまりフラつくこともなく、途中で水をもらってうがいをしてから、バイクに向かい準備開始。

若干、ウェットスーツを脱ぐのに手間取りましたが、バイクの準備は直ぐに終わり出発。
バイクが大分無くなっていたのをみて、やはりスイムで相当遅れたと実感・・・。(結構サミシイ・・・)

ちなみに、バイク乗車位置ですが、コースにでるところで、マーシャルが「ここからここから」なんていうから、バイクに乗ろうとしたら、止められて「この先だよ」なんていわれました。
あまり、勘違いするようなしゃべり方はしないでくれ~~。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント