FC2ブログ

マラソンのダメージ

種子島マラソンから2日経ちますが、まだまだダメージが酷くてトレーニングは再開できません。
明日、プールぐらいでしたらできそうですが、ランとバイクトレーニングは2~3日できなさそうな感じです。

で、種子島ロケットマラソンについてですが、マラソン大会そのものの運営や質という意味だと、並レベルというか、スタート以外は交通規制も交差点ぐらいで、隣を車がガンガン通りますし、気になる人はどう思うかですね。
私は、まったく気になりませんでした。
車も、隣を通る時はかなり気を使っていてくれて、恐いことは一度もありませんでした。

トイレなどの設備については、フルマラソンスタート場所は、数個しかありませんでしたが何も問題なし。
なんせ、参加人数が少ないので長蛇の列もありませんし、直ぐにトイレ済ますことができます。

私は、西之表に宿泊したのですが、ホテルからマラソンバス運行場所まで送迎がありましたし、各会場までバスで移動できますので、何も問題ありませんでした。

西之表は、体育館のところにバス待機してましたが、ここまで車でいくこともできます(駐車場有り)。
なお、スタート場所の緑の回廊も車をとめることができたみたいですが。
帰りもバスがでていましたし、運転手が融通きいて途中で降ろしてくれたりもしたので、ホテル近くに下りて楽できました。

エイドステーションについては、スタートから8km過ぎまで何もないのが気になりましたが(5kmぐらいでほしかったですね)、それ以外はしっかりと設置していたので問題なし。
私設エイドは、数箇所あった(多分私設だとおもう)かな。
エアサロンパスみたいなのはなかったので、ほしい人は自分でもっていたほうがいいでしょう。

ロケーションは、前半は海岸沿い。
以降は、町中や田んぼに囲まれたところをはしり、結構飽きが来ないコースだと思います。
アップダウンは厳しかったですが。


基本的に、運営そのものは大規模大会ではなく、1200人ちょいの大会なのでほとんどがスムーズに進みます。
これがまた、5千人や一万人規模になったら、このままの運営はまず無理だと思います。

それと、街道の応援は今までで一番少なかったですが、その分雨の中で応援してくれる人たちがありがたかったですね。
途中、名前読んで応援してくれる人がいたりして、ありがたいものです。

ゴール地点では、飲食やドリンクの引換券を事前にくれるので、軽い食事ができます。
(私は、胃に通らなかったので食べませんでしたが)
着替え場所が、雨の関係で汚かったのが気になりましたが・・・。


私は、種子島をマラソンで走れる事自体が嬉しいので、何も気になることはなく、また是非訪れたい大会だと思いました。

なお、参加人数の関係で、年齢順位8位や総合39位という他の大会ではありえない結果が^^;

後は、旅費ですね。
種子島は、やはりお金がかかります。
石垣島や沖縄よりも、4万以上は余計に金がかかっているので、ここだけですかね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント