FC2ブログ

ウルトラの内容

マラソンから帰ってきて、まだ数時間しか経ってませんが、とりあえず自宅。
軽く一休みで、筋肉痛はともかく少し疲れも回復。

で、今回のウルトラマラソンですが、川沿いの土のコースを10km x 7の往復コース。

会場は、武庫川駅を降りて数百メートルほどあるいた場所に会場がありました。
橋の下にブルーシートを用意してくれていたので、雨風が強くなければあまり濡れずにすむと思います。

マラソン参加者は、800人弱みたいだったので受付等も非常にスムーズ。
トイレについては、全体の人数が少ないといってもさすがに数が少なかったと思います。
スタート前は、かなりの行列になってました。


で、会場についたのが7時20分過ぎ。
スタートは、8時半だったのであっという間に、ウルトラマラソンはスタートです。

一応、ペースは6分弱を目安に走ります。
スタート直後、結構皆さん速いのですが、気にせずマイペースです。

最初の10kmでは、エイドはドリンクのみ。
長丁場なので、しっかりと水分補給は忘れません。

当然ながら、10kmは普通に終了。
2周目の20kmも、特に問題なし。
ですが、すでに30kmでペースも遅いのに大分疲れがきてます・・・。

そして、40kmに突入した頃には、何故かかなりの疲労が・・・。
最低でも、60kmまでは走らないで歩かないでいくつもりだったのに、45km手前ぐらいですでにキロ7分越える状態で、まったく脚が動かなくなり歩き始めてしまいました。
いつものフルマラソンでも、ここまで疲労しないのに腹痛まで襲ってきて気力もわかず・・。
ここで、リタイアもまじめに考えました。

とりあえず、15km、30km、45kmのポイントでエネルギー補給するつもりだったので、手持ちのジェルを飲み、エイドにいって水分を補給してからしばらくして、急に脚が動くようになったので、また走り始めました。
2~3kmぐらいは歩いた後だったので、体力も少し回復し、何よりも気力が回復してきたので、そのまま走り50kmを通過。

しかし、この先でまた脚が動かなくなってしまい、52km過ぎで歩き始めました。

また腹痛が襲ってきたのと、空腹にも襲われて歩くのが精一杯。
頑張ってください~と応援があっても、どうにもなりません。

ガーミンをみると、どんどんAVGタイムも悪くなってきて完走は無理かなと・・・あきらめて、ともあれ歩いてでもいいから60km地点まで行くことにしました。

で、途中のエイドステーションがやってきたので、とにかく食べれるものがあったら腹ごしらえをしよう。
ということで、エイドの中身をみるも、おにぎり・・・いちご・・・etc、無理です・・・食べれません・・・・。
とおもったのですが、そこで光り輝く食材が・・・・。
「こんにゃくゼリー」・・・、おおっ・・・これなら食べれる。
ってことで、腹は痛いですがとにかく何かを食べないといけないということで、ガンガンゼリーを食べます。

ここで、私のグルメ細胞が活性化するかとおもったのですが、やっぱり走る気力が沸きません・・・(;_;

折り返し地点もすぎて、少し走るも・・またすぐ止まるの繰り返し。
さらに、歩くのまで辛くなってきて、途中立ち止まって歩いて・・・、そしてとうとうAVGも7分越えてしまいました。
このままでは、関門は間に合わないな・・・、仕方ないかということで、ひたすら歩きました。

ですが、57km過ぎぐらいから、また急に脚が動き始めたので、関門間に合わなくてもいいので、とにかく60kmまでは走ろうということで、走り始めました。
ペースも、先ほどまで疲労していたのがうそのように、6分ジャストぐらいに戻り、時々6分切るペースまであがってきました。

49km地点を過ぎ、「関門まで後3分ですよ、頑張ってください」と声をかけられ、60km地点を過ぎた時は、関門封鎖の30秒前。

ここまできたら、もう最後まで走るしかありません。

でも、不思議とパワーはでてきて、後10km、後9kmと念仏を唱えるように走り、あっという間に65km到着。
さすがにその後はペースが徐々に落ちてきましたが、走りはとめずに8時間23分でゴール。

ゴールしたときは、今回ばかりは絶対に完走は無理だと思っていたので、本当に嬉しかったですね。
最後の10kmは、気合で乗り切った感じでしたが、最後にきてあきらめずに走ってよかったと思います。



で、今回2回失速しましたが、原因はある程度わかっています

1.朝食が軽くしか食べませんでした。
  ホテルで食事があったのですが、あまり食べるものもなくて軽く食した程度。
  いままで良い結果を出したマラソンは、たいてい朝はお腹がきつくなるぐらい食べてました。

2.途中のエネルギー補給量が少なかった。
  フルよりも多めにとっていたつもりだったのですが、エイド等で補給してしばらくしてから回復していたので、やはり食べる量が少なかったのでしょう。

3.ウルトラの数日前に、自転車トレ120km。
  最低でも、1週間程度あけるべきでしたね・・・。当日朝も、少し疲れが残っている感じでした。

4.最後は、やはり精神力の弱さ。
  フルマラソンであれば、4時間もあれば終わってしまいますが、ウルトラは距離にもよりますが長丁場。
  なによりも、自分に負けないという精神力の強さが要求されますね。


しばらくマラソンは考えたくないですが、今回のウルトラマラソン参加で、フルマラソンとの違い含め、良い経験ができました。
今シーズンは、洞爺湖マラソンとしまなみウルトラ。

特に、次の100kmマラソンは、今回の経験を活かして完走したいところです。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント