FC2ブログ

しまなみウルトラ遠足の内容

しまなみ海道ウルトラ遠足100km。
コースは、福山城をスタートし、しまなみ海道を抜けて今治城を抜けて、テクスポート今治がゴールとなります。

6/1は移動日なので、福山に15時30分過ぎに到着。
福山ニューキャッスルホテルが、受付会場となってるのでこちらで受付。

なお、スタート地点の福山城はホテルから歩いて数分なので、アクセスは抜群ですね。
私は、こちらのホテルは予約とれなかったので、反対側のキャッスルインに宿泊しました。
どちらにしろ、すぐ近くなのでアクセスには問題なし。

初日は受付をすませて、城を見てから早めに就寝。
今回は、写真をとりながら楽しんで走ろうとカメラも準備したのですが、なんと充電しておいた電池を自宅に忘れました^^;
なので携帯撮影でいこうとおもったのですが、途中シャッターが何故か切れない???(原因不明)あきらめました^^;
(多分、ピントが合わないと撮影できなかったのかもしれない・・)

そして、レース当日は、2時頃に起床。
4時前に、荷物を預けて福山城に向かいました。

まだ、朝の4時過ぎなので結構寒い。
おまけに眠い・・・・。

時間とともに人も集まってきて、4時50分頃にはかなりの熱気。
レースは、5時にスタートです。

今回、前回の反省も活かして、軽めのリュックに補給食としてアミノバイタルゼリーとカロリーメイトを持参。


レースは、スタートしてから直ぐに福山城の階段を下っていきますが、1000人以上参加するのでコースは狭いし渋滞。
ですが、急いだところで仕方ないので、ゆっくりいきます。

このレースは、一般道を規制しないで走るので、当然交通ルールはしっかりと守って走るのが鉄則です。
なので、特に町中は信号も多くペースはあがりません。

国道2号にでてからは、そこそこ信号はありますが比較的安定したペースで走れるようになります。

エイドは、おおむね5キロ毎に設置。
最初は、ひたすら国道を淡々と走るのみ。

エイドでは、必ず補給はしっかりとしておこうと思い、最初のエイドで水分とクッキーをいただきました。
2回目のエイドか3回目のエイドでは、うどんが振舞われていたので、食べていきました。
昨晩の食事がうどんだったので、微妙なところでしたが^^;、胃腸も問題なく栄養補充してから最スタート。

コースは、約20kmぐらいからしまなみ海道に突入します。
当然、高い場所に設置してある橋ですから、登りがありますし何と階段まで・・・。
(さすがに、階段はあるきました・・・というよりも、みんな歩いているので走れません)

そして、思ったよりもアップダウンが多いコース。
結構きついのが、橋に登る時に自転車道を走るのですが、これが長々と曲がりくねりながら橋まで登っていきます。
曇っているとはいえ、風もあまりないので暑い・・・。

ペースもいまいちあがらず、キロ7分30秒前後を行き来しながら、とにかく淡々と走ります。
が、40kmぐらいから結構疲労が・・・。

それでも、走り続ければどんどん先に進みます。
とりあえず、約50kmの中間地点まで到着し、荷物として預けておいた補給食を充電します。
胃腸薬も、ここでしっかりと服用し、正露丸も念のために服用。
そのおかげか、中間地点でおにぎりを食べたのですが、しっかりと胃が受け付けてくれました。

少し一休みしましたが、あまりゆっくりすると先がきつくなるので、直ぐに出発。

50km過ぎからは、少しずつ徒歩も増えますが、少し歩いて充電したら、また数キロ走るという感じでひたすら進みます。
が、しばらく進んだところで、めまい&ふらつきが・・・。
のどもかなり渇いてきて、「やばい・・、熱中症にかかりかけてるかも・・・」。
まじめに、この時はやばいと思い走れなくなりましたが、しばらくしたらエイドステーションが登場。

ここで、一気に水分補給し回復。
その後は、自販機でスポーツ飲料を補給。
そこから先は、かなりの量の水分を補給しました。
エイドで水分もとったうえに、5kmの間でペットボトルの500mlが殆どなくなるぐらいでした。

今回、あまり景色は良く見てないので覚えてません^^;
が、造船場が多く、建造中の船だけは印象に残ってます。

50km以降ですが、とにかく補給だけは欠かさず、制限時間16時間を考えながら走ったり歩いたりのペース調整。
60キロ時点で、70kmまで走れば、全部歩いても残りの6時間で完走は可能でしたが、安心はできなかったので80kmまでは頑張って1時間弱の貯金。
そして、その先ですがまだ何とか走れたので、最後の来島海峡大橋の登っているときだけは走れませんでしたが、下りから走り始めて90キロ過ぎで、このままなら何とか14時間前後でゴールできるかなというところでした。

しかし、そこから先は歩いてもゴールに間に合うので、気持ちも切れてしまい殆どゴールまで歩いてしまい、最終的には14時間50分でゴールしました。
足の痛みはかなりきつかったのですが、痛みは我慢できたのですが、走る気力だけはどうにもならず・・・。

最後の2kmは、歩くだけでも本当に辛かったです。
が、終始「なんでこんなことやってるんだろう・・・」なんて事は思うことはなく、辛いながらもウルトラマラソン走れるのが嬉しかったです。

ゴールでは、沢山の人たちが拍手で迎えてくれたので、この瞬間はかなり嬉しかったです。


今回のレースを振り返って、自分に足りないのは練習もそうですが、最後まで走ろうとする気力がまだまだ欠けていますね。
辛いのはみんな一緒ですし、走っているのか歩いているのかわからない状態でも、それでも歩かず走っている人たちも沢山いました。

そう考えると、90km以降は殆ど歩いてしまったのは、もっと自分を鍛えないとだめだなって思いました。


後、ペースも考えつつ、ウルトラではエイドでの休みは重要ですね。
後半は、数分ですがエイドで座って一休みしてから再スタートというのが多かったです。
ですが、走れなくなると思いつつも、実際にはこれで気持ち的にも充電されるので走れるようになります。
(が、リスタート後しばらく足の痛みがきつくなりますが)


次回、ウルトラマラソンですが、60~70キロぐらいはキロ6~7分ペースで走ってみようと思います。
結局、キロ7分30分ペースでも、時間がその分増えるので、50キロ走った時点ではかなりの疲労です。
70キロぐらいまで、7~8時間で走ってしまえば、後の貯金が結構できますし。

そして、何よりも練習が重要ですね。
距離走るだけでなく、4~5時間走とかで長い時間を走る練習とかもよさそう。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント