FC2ブログ

千葉を走ってきました

久しぶりに、長めの距離のバイクトレーニングに行ってきました。

朝一番の、6:20発のフェリーに乗って横須賀から金谷港に7時に到着。
朝方は寒かったですが、一日通しては快適な一日。
(しかし、相当焼けました・・・ヒリヒリする・・・)

コースは、ひたすら内房を南下し館山、州崎、白浜・・・そして、鴨川。
どこでUターンしようか悩んでいたのですが、途中の鴨川の道の駅で82km弱でしたので、ここでターン。

やはり、千葉で最南端。
信号の少なさは、特筆。
特に、まったく信号がない状態が何キロも続くので、休むことなくひたすら走れるので快適。
ですが、休憩ができないので走り続けると結構疲れるものですね。

トータルで、165km AVG27.1km/h
130km過ぎから、予想通り首があがらなくなってきたので、前をあまりみれなくなりこまめに休みをとったぐらいで、殆どノンストップで走れていいトレーニングになりました。
もっとも、あまりまじめにトレーニングする気もなく、淡々と走っていたのですが。


今回も、補給はタイミングをみながらとってたのですが、中盤以降からアミノ系ジェルが大活躍。
疲れがでてきたときに摂取。
少しすると、パワーが回復するので効果はありますね。
ただ、効果が持続するのは30分弱がいいところかな。
補給も、1時間に一回でとっていたのですが、実際のところ40分ぐらいのタイミングで摂取を続けたほうが効率的かもしれません。

が、水分補給、そしてジェルを服用すると、水分の嵐なので気分悪くなります。
途中で、固形物とジェルは交互に摂取したほうが胃腸にはよさそうです。

塩分は、ウルトラマラソンの時に活躍した、塩熱サプリを30分~1時間の間に一錠。
水分については、前半はスポーツドリンクでいいのですが、ジェルとあわせて甘いものが続くと、後半スポーツドリンクは気持ち悪くて飲めなくなります。
なので、水&サプリの組み合わせで塩分を欠かさずにとります。


最近になって、やっと補給の重要さもわかってきたので、後は自分の体にあわせて何を摂取するのかタイミングをどうするのかです。


にしても、久しぶりに自転車にのって疲れました・・・。
ヘロヘロです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント