FC2ブログ

ウルトラマラソン、リタイア

第一回 東尋坊 愛の100キロマラニックから帰宅しました。

まず、完走はできませんでした。
66km地点のエイドで、頭痛が酷くなりリタイアとなりました。
残り34kmでの残り時間、約7時間

時間的には、なんとかなりそうだったのですが、30分休んでも治らないのでリタイアを決断。
とにかく、非常に暑いレースでした。


まず、このレースですが東尋坊を5時にスタートになります。
結構、レースそのものは気合いれて開催している様子がわかります。

涼しくて暗い中、5時にレーススタート。

○0~5km地点。
すぐにアップダウンが続くコースになりますが、序盤では余裕な程度です。
とにかく涼しいので、できる限り時間を稼ぐために、キロ6分程度のペースで走ります。
信号もまだ止まっていて、誘導員がいるので、信号にひっかかるストレスは無し。
あっという間に、5kmのエイドステーション。
水分を補給して、直ぐにスタート

○5~12km
序盤のアップダウンを過ぎると、ほぼ平坦な道のり。
はっきりいって、ここらへんも何もないのでひたすら走るのみ。
途中、私より少し早いペースで走っている人がいたので、その人のペースがちょうどキロ6分程度でしたので、ペースメーカーになってもらってついていきました。
一人だとペースが作りにくいので、楽させていただきました^^

○12~19.2km
ここもずっと順調。
直ぐにエイドステーションに到着。
そうめんが振舞われていたので、一杯だけ食べていきます。

直ぐにでてしまったので、一人走り状態になりペースが安定せず。
ペースが落ちてきて、また同じ人がやってきたので、後ろについていきます。

○19.2~25.0km
少しずつ疲れがでてきますが、まだ涼しい状態。
ですが、風が強く向かい風なので、結構辛い

○25~31.8km
徐々に日がでてきて、とうとう暑くなってきました。
その瞬間から、一気にペースがたおち。
前についていけなくて、徐々に抜かれました^^;

エイドでは、寿司をいただきましたが、酢が強くて水と一緒に飲み込まないと食べられなかったかな。
酢は苦手なので。
トイレ休憩してから、出発

○31.8~34.9~39km
この途中は、暑い印象しか残ってません。
コースも単調で、風が強いので体感温度はそこまで高くないのですが、暑いことにはかわりません。
すでに40km手前で、気力が失せてきて歩きが入りました。
39kmのエイドでは、サイダー&みかんのセットが振舞われましたが、これが最高においしかった。
今回、胃腸薬は飲まずにスタートしたのですが、固形物でも水分でもなんでもOK。
丈夫な状態でした^^

ここで、応援の方々と話していたのですが、やはり今年は暑いといってました。

○39~44km
少し坂道もでてくるのですが、涼しければどうってことはない道のりです。
が、この日の私にはこれでも厳しい・・・。
歩き&ランの繰り返しで、なんとか44kmエイドに到着。

ここでは、おにぎりとコーラをいただいて、しばらく一休み。

○44~50.2km
ここも、前区間と展開は変わらず。
なお、このレースのきつい坂は、神社に向かう参拝道。
ここは、本当に勾配がきついところ。
おまけに、風がなくて異様に暑い。
歩いて登るのもきつかったです。

エイドでは、コーヒーやケーキが振舞われていました。

が、折り返し地点は、この先の階段を登った先です~。
といわれて、「え~~~」でした。
短い距離ながら、奥の神社で参拝してから戻ってくるとの事^^;

なお、もうこの時点でリタイアを考えていたのでダラダラ。
予定では5時間半で折り返し地点だったのに、到着は6時間40分かかりました。

気力も失せて、ここのエイドにいた時間は40分近く。

後10分で関門に引っかかるところだったのですが、なんとか走る気力がでてきたので出発。

○50.2~55.7km
殆ど下り。
とりあえず、重力の力に逆らう必要もないので、ここは結構良いペースで走ります。
ただ、途中自販機も店もない状態で炎天下。
手持ちのドリンクが空になり、発狂しそうになりましたが、ぎりぎり自販機発見し補充。

○55.7~61.3km
ここは、走ったり歩いたりの繰り返し。
もう、後半は暑いとしかいいようがないので、耐えながら走るのみ。

エイドで、水分補給と梨を食べながら一休み。

まだ、85km関門までは4時間近くあるので、なんとかなるか・・・厳しいかなと話をしつつスタート。

○61.3~66km
この区間は、半分以上歩きが入りました。
エイド近くになってから、突然頭痛が襲ってきて、「やばいかも・・・」状態。

走ると、ガンガン頭痛が走ります。

なんとかエイドに到着し一休み。
色々気にかけていただいて、非常にありがたかったエイドです。

30分以上休んでましたが、頭痛は酷くなる一方。
ひたすら時間は過ぎ、20km近く残して、関門まで2時間ぐらいのときに、リタイアを決断。

今回のレースは終了。

関門まで送迎していただき、そこからゴールまではバスで移動。
待機や移動時にも、リタイアした人たちと話をして、結構ウルトラ経験豊富な方がリタイアされてました。

完走率もかなり低かったみたいで、相当過酷なレースだった模様。
(コース自体は、そんなに大変じゃないとおもいましたが)

でも、もともとウルトラマラソン自体、開催時期や距離は楽ではないですからね。
今回、体力的には余裕がまだあったのですが、気力はまったくそれに追いつかず。

来年は、5月に開催されるそうです。
これなら、涼しくて完走できるかもと思ったのですが、福井は5月でも30度になることがあるらしいです・・・・・。


今度のレースは、来月の珠洲。
コースの厳しさと関門から、今回のウルトラよりも厳しいと思われます。







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント