FC2ブログ

宮古島ワイドーマラソン 50km~Goalの100km

ウルトラから6日間たち、トレも再開。
午前と午後あわせて、24km程度走りました。


で、宮古島ワイドーマラソン。
50kmのエイドで一休憩してから、すぐに出発。

前回の珠洲ウルトラでは、自分の実力も考えずにキロ6分程度で飛ばしたおかげで、50km地点ではキロ8分ぐらいに落ちていたと思いました。

ですが、今回はひたすらイーブンペースでいっていたので、大分疲労を感じるとはいえ、キロ7分~30秒の間で安定したLAPが刻めます(安定しないのは、ペースがうまく調整できない^^;)

13119-001.jpg

また、この単調な道を走っていきます。
往路は追い風で、復路の向かい風を気にしていたのですが、ほとんど気になりませんでした。
エイド出た後は、しばらくヘタレ状態でしたが、走り始めて比較的早い段階で落ち着いて走れるようになってきました。

この先に控える難関は、宮古島ワイドーで最大標高の比嘉ロードパーク。
下見では、きつい坂こそないですが、だらだらとした坂が長く続きます。

13119-002.jpg

13119-003.jpg
13119-004.jpg
13119-005.jpg

こんな感じの景色がずっと続きます。
景色も悪くないですが、ほぼ走っていたときの景色など覚えてません^^;

13119-006.jpg

上の写真が、約63km

とにかくマイペースで、ロードパークを目指します。
ただ、このころから距離も50kmを切った状態。
適当にリタイアの理由になるトラブルでもおきないかな~とかずっと思いながら、走っておりました。
でも、こういったときに限ってなにもおきません。
起きるのは、絶好調のときぐらいですか^^;

それでも、まだ歩くほどまで消耗してないので、淡々と進み70km手前の比嘉ロードパークに到着。

13119-007.jpg


確か、エイドがあったと思うので、水分補給し出発。
ですが、ここから先がかなりきつかった・・・。

標高差では、ここから先がほぼくだり基調となるのですが、実際にはあまり下りになっているのを感じないコース。
目の錯覚??かどうかはわかりませんが、時々下りもあるのですが、下っては上り・・・を永遠と繰り返し。
いったいいつまで続くんだと・・・、かなり心身にダメージが。

13119-008.jpg

もう残り30kmを切っているので、とにかく東平安名崎までたどり着こう・・・、それだけを考えて進みます。
時々距離看板がありますが、1km・・・1kmがとてつもなく長く感じます。

エイドだけが、心の救い所でした・・・この区間は。
で、何とか灯台行く道の分岐点まで到着。

13119-010.jpg


左に曲がれば、東平安名崎にいきますが・・・ってここは別の写真でした^^;。
で、灯台に向かう道が最大の難所でした。
アップダウンあり、風が非常に強い、行きはかなりの向かい風・・・、本当に何度あるこうとおもったことやら・・・。

それでも、80km関門は10時間ちょっとで通り抜けました(多分10分前後)。
ですが、関門があるのに気づいたのは復路のときでしたので、そうとう余裕ありませんでしたね^^;
ここらへんでは、とにかく歩く人も非常に多い事。

13119-011.jpg

写真は80km前ですが、はるか先に灯台が見えます。
3km前後だと思いますが、ここまでくるとこの距離が恨めしい^^;

途中エイドがあるので、そこで立ち寄り一休憩およびおにぎり一個食べていきました。
地面に座って、おなかを満たし、コーラーを2杯のみ、あまり休むと脚に疲労が一気にくるので2分前後で出発。

13119-012.jpg

しばらく走ると、やっと灯台手前の駐車場に。
でも、灯台先までいって帰ってこないといけないので・・・、嫌がらせじゃ~と文句を心にいいながら走りました。
とにかく風が強いので、ペースもがた落ちです。

でもゆっくりながらも灯台を回り、またエイドに戻ってきて、同様におにぎりとコーヒーを2杯。
同じように少し休んで、気合をいれて出発です。

13119-013.jpg

本当に景色がいいところなのですが、走るには・・・。
もっとも帰りは追い風でしたが、脚にかなりきてるのでペースがあがりません。
が、風が弱まる場所にきたあたりから、また7分前半までペースが回復。

先ほどまで、ぼろぼろだったのにこれならいけるかも・・・、タイムも90kmまで走れれば、残りは歩いても間に合いそうだったので、大分心に余裕でてきました。

13119-014.jpg

そして、またこんな感じの景色が続き、85km地点あたりまできたら・・・。
いきなり、大雨&強風。
降り始めは、走れないぐらい強風で押し返され、滝のような雨が降り始めてあたると痛い・・・。
ものの数分で、道路は川状態になり、全身びしょぬれ・・・。

今まで小雨はあったものの、降ったりやんだりの繰り返しだったのですが、とうとう本降りです。

これはきつかったです。
特に靴がずぶぬれで足裏が冷えてくると、痛み始めて辛いのなんの。
さらに、雨水の川で足がとられてめちゃくちゃ走りにくい・・・。

ですが、もう残り15kmを切ってるので、なんとかがんばるしかありません。

13119-015.jpg

これは、翌日の海宝館ってところから写真を撮りました。
右手奥に、東平安名崎が見えます。
多分、ここが86km前後なので、大分走ってきました。

ここまで来ると、もう辛さよりも後少し走ればゴールなので、きもちは遅くてもいいからとにかく走るう・・走ろうという気分です。
先は、アップダウンが非常に厳しいですが・・・。

13119-016.jpg

景色もいいですが、先ののぼり坂も見えるのが・・・。

13119-017.jpg


この先がきつい上りになってますが、ここまでくるととうとう残り5km。
カウントダウン状態ですが、最後にきつい上りがまってます。

13119-018.jpg

途中右に曲がり、最後の上り坂。
ここを超えて、

13119-019.jpg

左に曲がれば、多少登りがありますが、ほぼ平地。
ペースも、キロ8分台に落ちてますが、少しずつガーミン見ながらゴール目指します。

残り2km、そして最後の1kmの看板が見えたときは、後少し走ればもう走らなくていいんだと思い、本当にうれしかったですね。

13119-020.jpg

最後は下り坂がつづくのですが、ゴールがみえてからは全力ダッシュ。
意外に体力は残ってたんですね。

レッドカーペットの上を走り、13時間2分でのゴールでした。

終わった直後に出た言葉は、「もう100kmは走りたくない!」でした^^;

東尋坊と珠洲、2戦連続での100kmマラソンリタイア。
今回の、宮古島は絶対に完走したいと思ってチャレンジ。
前回の珠洲で、自分の実力がはっきりとわかったおかげで、安定したペースで走り続けて完走。

長いようで短い100kmマラソン、終わりました。

レース当日は、終わった後は、とにかく足が痛くて感動はなし。
ただ、次の日コースを走りながら観光。
時間とともに、少しずつ100kmを久しぶりに走りきった余韻がでてきました。

酷い筋肉痛には、3日間ほど悩まされましたが、今は回復。
次の100kmの東尋坊に向けて、気合ばっちり。
東尋坊は、12時間半を目指して走りたいと思ってます。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント