FC2ブログ

石垣島マラソン レース

石垣島マラソンレポートです。

前日の体調が、実はあまりよくない状態。
風邪とかではないのですが、ここのところ微妙に不調という状態が度々あるので心配しながらも就寝。

マラソン当日は、5時20分に起床。
体調も回復、外の天気を見ると雨。

去年同様に、雨のレースかなと思い、とりあえず6時から食事でしたので済まして準備。
7時20分ぐらいにホテルを出発。
準備運動ついでに、会場までは歩いていきます。

体育館に、貴重品を預け、荷物を置いて(貴重品以外は、体育館に自己責任で荷物おきます)、8:30にスタート地点に並びます。

ウェアは、トライアスロン用のウェアに、セミロングのタイツ。
雨が心配でしたが、走ると暑くなりそうだったので、ボンチョはきませんでした。

補給職は、アミノバイタルゼリーを2種類と、以前どこかの大会でもらった粉末アミノサプリを1本。
背中のポケットにしまいます。(自転車用ウェアは、これが便利でいいですね)

少し風もあり、雨も降っているので、スタートでの待機が結構寒かったです。
ただ、9:10にスタートで、30分きっている状態だったので、しばしの我慢。
石垣島マラソンは、人数も少ないので、スタート位置は自由。
ほぼ、最前列に位置しました。

9時に10kmの部がスタート。

そして、10分後にフルマラソンがスタートです。

フルは、前回の那覇マラソン以来で、今回どのぐらい走れるかはわかりませんので、ペースはキロ5分10秒目安、

スタートしてからは、しばらく平坦なのでペースを確認しながら走ります。

1km 5:09:07
2km 5:05:14
3km 5:07:90
4km 5:08:13
5km 5:10:08

少々速いペースですが、元気もありますし飛ばしすぎてはないのでよしです。
町中を走るので、応援もそこそこあり感謝しながらのラン。
前からのスタートなので渋滞も無く、人数もそこそこなので、コースも快適に走れます。

6km 5:11:11
7km 5:16:87
8km 5:17:60
9km 5:04:52
10km 5:13:36

少しペースがばらつきますが、若干アップダウンがでてくるので、どうしても少し遅くなります。
もちろん、10秒きるペースでもいけますが、飛ばすと後々響くのであまり気にしません。

ここのあたりから、少しずつ市街地になって、景色も自然が増えてきます。
10km地点で、まずは粉末のアミノ酸を補給。

11km 5:20:39
12km 5:11:59
13km 5:20:96
14km 5:20:10
15km 5:36:25

13km地点あたりから、新石垣空港の横をはしるのですが、ここが一番石垣島マラソンで標高が高いところになります。
ペースみながら、20秒前後ではしれれば上出来かなと思い、無理しないことを常に心に言い聞かせながら走ります。

そして、このころから大体同じようなペースで併走する人もでてきて、とりあえず東京マラソンのTシャツを着ていた人がいたので、ついて行きました^^;
登りでは追いつきますが、下りで一気にぬかれて、登りで追いつくの繰り返し。
もちろん、自分のペースは絶対に崩さないようにガーミンとにらめっこ。
でも、ペースの目安があると楽でいいですね。

16km 5:15:83
17km 5:09:85
18km 5:17:74
19km 5:07:27
20km 5:05:33

登りの後は、当然下りがやってきます。
去年は、ここでかなりペースがあがったとおもったのですが、今年はいまいち下りで稼ぐことができません。
まだ大丈夫なのですが、少し疲れがでてきてました。
が、登りのタイムロスを、ここである程度稼がないといけないので、少し飛ばし気味。
(でも、5分は切れなかったですね)

なお、雨は降ったりやんだりの繰り返しで、体は温かいのですが、指先とかは大分冷えてました。

そして、20km地点でアミノバイタルゼリーを補給。
ただ、胃腸がきつくて、一気に飲み込みはできなかったので、少しずつ摂取しながらのラン。

後、このあたりで学校があるのですが、距離調整の関係で折り返し地点があります。

少しずつ険しい顔になりつつあったのですが、応援もありましたし、なによりもきついながらもここまでこれたので、後20キロ弱頑張れ~と自分に気合です。

21km 5:08:90
22km 5:13:84
23km 5:17:50
24km 5:25:38
25km 5:10:29

ここらあたりは、若干のアップダウンのコース。
特別きついわけでもないのですが、徐々に東Tシャツの方に追いつけなくなってきました。
25km地点あたりは、くだりになるのですが、もう脚が重くなりそろそろやばいかも・・・状態。

ですが、あらためてペースをみてみると、そんなには悪くないですね。
でも、ここらあたりは必死でした。

26km 5:08:54
27km 5:10:18
28km 5:38:43
29km 5:16:33
30km 5:24:54

28km地点で、またきつめの登りがくるのですが、もうここら辺はタイム見てわかるように、かなりバテバテ状態。
すぐに下りになるのはわかっていたので何とか走りましたが・・・・。
下りに入ってからは、ちょうど隣を走っていた人と目があったので、会話しながらしばらくラン。
これが、結構気晴らしになってよかったですね。

29kmぐらいかは、やっと海岸線に入って、町中に向かうので精神的にもかなり楽になったのですが、ペースは30kmぐらいでかなり落ちました。
歩幅も狭く、ピッチ走行になりなんとか走ってるような状態。
ここで、最後のアミノバイタルゼリーを補給です。

たぶん、ここらあたりでAVGが5分15秒前後だったと思いました。
後少し頑張れば、とりあえず45分は切れるんじゃないかという気持ちもあり、頑張って進みます。
去年は、ここらあたりは大分余裕があって、5分3秒ぐらいのペースだった記憶が・・・。

31km 5:18:29
32km 5:23:72
33km 5:36:45
34km 5:18:69
35km 5:13:86

33kmは、短いながらも急な坂があるので、もちろんペースダウン。
去年も、この坂は結構泣きました^^;
ここらあたりにくると、短いアップダウンが続きます。
しばらく辛かったランも、タイム見てわかるのですが、34km過ぎあたりぐらいから少しずつ楽になってきてペースアップ。

36km 5:15:70
37km 5:05:14
38km 5:04:94
39km 5:15:32
40km 5:33:05
41km 5:44:20
42km 5:25:27

最後にきて、一気にペースがあがりました。
が、これはたぶんアミノバイタルゼリーの効果が出てきたと思われます。
フラシーボ効果かもしれませんが、マラソンはメンタルスポーツでもあるので、ペースがあがればそれで十分効果ありです^^

もうひとつは、また隣に来た人と話をして、しばらく一緒に走りましょうってことになり、これが一番の要因でしたね。
一人だけだったら、たぶんここまでペースはあがらなかったとおもいます。
最後までこのままいけるか・・・と思ってたのですが、39km地点からやはり遅れ気味になり、後はついていけませんでした^^;

40kmからは、もう走るだけで精一杯^^;
残りの距離がとてつもなく長く感じましたが、なんとかゴール。
去年は、3時間47分でしたが、5分短縮。
ベスト記録も、洞爺湖マラソンの3時間44分から2分短縮でした。


走り終わってしばらくしてから、本当に出てよかったマラソンと思いましたが、走っているときは余裕なかったですよ~。
毎回そうですが、かなりきついランでしたが、走り終わった後の充実感が、辛さを忘れさせてくれますね。


一年間色々マラソンも走りましたが、私が出た中では、石垣島マラソンはタイムを狙いやすいコースです。
今回は、雨と風もありましたが、風については宮古島ワイドーマラソンが強風だったので、それに比べたらどうってことありませんでした。
エイドも、欲しいとこで設置してくれていたので、問題なし。


ともあれ、本当に充実したマラソンができて、感謝です。
来年も、問題がなければ当然参加。
今度こそ、40分切れるように頑張らないといけませんね。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント