FC2ブログ

晴天の日光無線サーキット

久しぶりの日光無線サーキット。
NS野さん、IS田さん、A井さんと、足柄PAで待ち合わせ。

天気もよく、日曜は雨との事で混むのかと思ったのだけど、9時過ぎにいった時点で、テーブルも確保できたし、バンドもなんとかとれたので早速準備。

先日、SSWに走ったときにマシンのメンテナンスをしていたので、スターターのバッテリーの充電のみ。

基本的に、セッティングはSSWセットからギア比だけを変更。
1st 17、58T 2st 23,54Tに変更。

ただし、これだと少しハイギアードみたいで、2stを22、53に変更。
1速も、60Tまで使っても挙動が乱れないので、ギア比はコレで決定。

朝の路面で、最初はアコードを試したのだけど、曲がらない。
アテンザSLTDでも曲がらない・・・・。
仕方ないので、キャディラックを使用したらコレが抜群に良い。
タイヤの硬度は37.

ただ、午後からは少しずつ不安定になり、キャディラックでは巻くようになったので、あてんざに変更。

これが抜群のセット。
ただし、また路面があがってくると巻き込むので、アコードに変更。

こんな繰り返しで、路面が良くなるたびにバネを固める、ボディーを安定志向に持っていくの繰り返し。
最終的には、アコードで決定。

夕方には、37ではハイサイドが起こるぐらいまでハイグリップ。
40を使っても良かったのだけど、37のタイヤがあまっていたのがあったので、ひたすら残り物だけで走行。

もう、エンジンも大分パワーが落ちてきて、ストレートが遅い。
クラッチを閉めこめば、それなりにパワー出るけど結局低速セクションが扱いづらい・・・。

本日の最終セット。

ダンパー KNACK
F=350、1.2x1穴 スプリング 無限ライトブルー
R=450、1.1x2穴 スプリング 無限ライトブルー
ダイアフラム 前後ともに無限製

車高 F=5.5mm、R=6.5mm
リバウンド F=0mm、R=4.5mm

タイヤ 前後カワハラ37(40もOK)

リアデフ 無限30000

ボディ カワハラアコード
マフラー ZAC6mm

エンジン OS12TZ 3port
クラッチ 無限イエロー
締め込み量 0.2mm前後
ガルシュー及びスプリングは、標準

前後ダンパー取り付け位置は、一番下
リアキャンバー変化量調整シムは、標準。

ギア比 1st 17,60T、 2st 22、53T


個人的には、フロントダンパーのピストンを1.1x2穴の、400番手。
もしくは、1.2x1穴で300番ぐらいまで落としても良い感じ。

ただし、曲がる代償としてハイサイドの危険性があるかも??
次回テストしたいところ。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント