FC2ブログ

大島ウルトラマラソンは

伊豆大島から帰宅しました。

TV見ながら記事を書いてますが、ちょうどもしツアで伊豆大島特集してます^^;
なんというタイミングでしょうか^^;


さて、今回の伊豆大島ウルトラマラソンですが、フル・58km・100kmの3種目で、今回は58kmに参加しました。
理由は、新島ガラスでできた完走メダルを絶対に欲しい^^;のと、100kmではきつすぎるかなというのも理由です。

で、帰ってきてから知ったのですが、1週目の58kmは獲得標高が1100m弱。2周目は800m弱というかなりハードなコースだったのが判明。

とまあ、肝心のレースですが、前日はかなりの強風だったのですが、レース当日(本日)は風も落ち着きお天道様もでて、非常に良いコンディションでのレースでした。
島レースは、天気との戦いなので、できるかぎり条件が良いほうがいいです。

スタートは、朝5時で小学校からスタート。
暗い中でのスタートですが、スタートからすぐに明るくなったので、携帯ライトは不要だと思われます。

コースは、基本的に30kmまでは若干きつい登りもありますが、平坦な道は殆どなくて、小刻みにアップダウンが続きます。
ペースは、AVGで6分40秒前後をキープ。きつい登りはキロ7分オーバー、ほかは6分30分前後で走りました。
58kmなので、後半のスタミナはあまり気にせず、気楽に走りました。

エイドステーションは、基本的に5キロ前後毎にあったかな。
簡易エイドでも、結構食べ物もおいてあり、ドリンクは水・スポーツドリンク・コーラーが基本。
パンも、アンパンだけじゃなくクリームパンも置いてあり、あんこが食べられない私には大いに助かりました。
(伊豆大島ウルトラは、食べ物持参しなくてもよさそうです)

朝飯は食べたのですが、前半からおなか減ってしょうがなかったので、ほぼ全部のエイドで何か食べてました^^;
コロッケ、明日葉そばはおいしかったです。

肝心のランですが、30キロちょいから本格的な山登りが始まります。
波浮港のあたりから、5kmの登りで勾配は平均7%ぐらいかな(ルートラボ調べ)。
ここから、大半の人たちが歩いてました。
私は、事前にヤビツ練習していたおかげで、遅いペースながらも歩かず登りました。(事前に走らなかったら・・・歩いたかも^^;)。
300m一気に登るので、登りに慣れてないと厳しいですね。
で、上にあがるとコロッケがおいてあるエイドステーションがあり、そこからは登り下りの連続。
しばらく走ると、2kmぐらいの長い下りになり、43kmから50kmまで三原山を登る最大の登りです。
勾配はそこまできつい感じじゃなかったのですが、距離があったのでさすがに厳しかったです。

ただ、歩くまでではなかったですが、山頂近くでは少し歩きました(ただ、歩きたかっただけ^^;)。

上まであがると、51kmのエイドまでアップダウンが続きます。
エイドでは、明日葉そばが振舞われてました・・・(大変おいしゅうございました・・・)
ですが、道中コーラーの飲みすぎもあり、おなかの調子が悪くなって、5分近くトイレ休憩してしまいました・・・。

で、後は58kmまで一気に下るだけ。
この時点で、6時間弱だったので7時間切れるかどうか心配でしたが、下りはキロ6分弱ペースで最後までいけたので、最終的に6時間46分でゴール。
まだ余裕はありましたが、後一周はちょっと・・・って感じでした^^;


今回、58kmにエントリーは大正解でした。
確かに、もうちょっと走りたい気持ちもあったのですが、58kmで終わるという安心感が終始あったので、ペースはあまり気にする必要もなかったので気楽でした。
そして、58kmでゴールすると、きつい&楽しいのバランスがちょうどよく、一番楽しくゴールできた気がします。
100kmとは、また違った楽しさがありました。

距離長いレースだけでなく、50kmや60kmレースも少し視野にいれるのもよさそうです。


レース後は、温泉。
そして、ジェット線で久里浜から帰宅。
大島から久里浜まで、1時間。
電車で、40分ぐらい。
大島は、アクセスいいですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント