FC2ブログ

東尋坊からの帰宅

第二回 東尋坊愛の100kmマラニックから、無事生還しました。

毎度の事ながら、100kmはきつい・・・・めちゃ疲れました。

去年は、初開催ということで完走したかったのですが、66kmでの熱中症によりリタイアという結果に。
今年は、是非リベンジということでしたが、一週間後に洞爺湖マラソンがある為、どうしようか非常に悩んだのですが、東尋坊に参加することにしました。
フルであれば、二週連続でもなんとかなりますが、ウルトラマラソンはさすがに一週間では体力と精神力が回復しないので、2週連続は無理ですので。

で、第二回ですが天候はほぼ終日雨。
気温は、途中の表示で16度から18度でしたので、走りながらであればさほど寒いと感じませんでした。
終始快適にレースできましたが、本当は夏場のレースに向けて、気温20度超えで晴れた状態でのレースをしたかったのですが、こればかりは仕方ないですね。
次回のいわて銀河で、気温が高いレースになることを祈ります。

そして、レースの運営ですが、ほぼ前回と変わらず。
気になる点は、コースは基本的には直線が多く、曲がる場所に案内があるのですが、場所によってわかりにくい場所があり、後半で前でミスコースしている人もいました(なんとか、無事に引き返してきましたが)。

通常であれば、そんなに看板は見落としはしないでしょうけど、疲れてくるとどうしても下をみて走ってしまうので、ここは是非改善してほしいですね。

エイドステーションについては、場所によっては5kmぐらい間隔がありました。
ウルトラであれば、2.5km毎ぐらいには欲しいですが、今回の気候であればそんなに気になりませんでした。

エイドの内容については、私としては満足。
大半のエイドで食べていたので、消費よりも吸収するカロリーの方が多いんじゃないかと思ったぐらいです。

この大会は、基本的にかなり手作り感の強い大会です。
至れり尽くせりの、大きな大会と比較すると厳しいかもしれません。
が、その分エイドでのアットホームな感じが非常によかったので、私としては大変満足できました。
(100kmポイントのエイドでは、私の事を覚えていてくれてびっくりです)

コースも、ウルトラとしてはアップダウンが少ないために、難易度は低いです。
ただ、コースの特性上、それなりに交通量が多く、歩道がないところを走る箇所も多いので、交通規制をかけてくれる大会に慣れてる人には、少し危なく感じるかもしれません。
でも、こればかりは仕方ないので、いやであればほかの大会を選択するべきでしょう。
コースは、景色的には少々退屈かもしれません。

ともあれ、長いようで短いレースはあっという間に終了。
来年も参加したいですが、参加人数が増えると運営が追いつかなそうな感じがします^^;


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お疲れ様でした
間違ってたらすみません
70k付近から同行させて頂きました者です
お蔭様で100k初めて歩きなしで完走できました。感謝です
以前から ホームページは拝見しておりました。
今日 鈴鹿に帰り検索してて びっくりしました
雨の中のレース お互い お疲れ様でした。
今後のレース 無事故で 故障なく 頑張ってください
又、どこかでご一緒出来ること 楽しみにしております

Re: タイトルなし

どうもお疲れ様でした。

なんとなく、あの方かな~って感じがします。
間違えていたら恥ずかしいので、細かいことはかかないでおきます^^;

お互いに、100km完走できてよかったですね。

私は、完走自体はあまり心配してなかったのですが、とにかく参加者が少なくて単独走行も多かった中、心折れそうになったことが何度もあったので、他のランナーの方とコミュニケーションが取れるのは大助かりでした。

ランナー同士、特にウルトラだと間違いなくどこかで鉢合わせるでしょうから(大会限られますから^^;)、またその時はよろしくお願いします。

完走おめでとうございます。
私も水戸黄門で走りましたが、昨年の珠洲も出られたのですね。
サロマも走りますよ。

Hockeさん、ありがとうございます

確か、最後の坂のところで応援もしていただきました。

スタートしてしばらくしたら、あっという間に抜かれて速いなぁとはおもってましたが、さすがです。

私も、この勢いのまま次のウルトラも完走目指したいです。