FC2ブログ

東尋坊愛の100キロマラニックスタート

マラソンスタートは、朝5:00。
一般的な、100キロのウルトラマラソンのスタート時間です。

宿泊は、東尋坊から6~7キロはなれた港のホテルですから、会場までのアクセスは悪くありません。
(さらに2日間、広い浴場貸切で入れてよかったです^^)

朝は2時に起床。
軽い食事を済ませて、2時30分過ぎにホテルを出発。

3時にスタート会場の第一駐車場がオープンという事でしたので、ちょうどよい時間に到着。
雨は、時々小雨がきますが、本降りではない状態。
気温も16度表示と、少し肌寒かった程度。

スタートまでは2時間あるので、車の中で準備をしながらも、携帯いじくりながら待機。

なお、トイレは数箇所ありますが、今回駐車場にあるトイレは混雑は一切なし。
ただ、参加者が約150名程度で前回より少なかったのもありますかね。

4時過ぎぐらいからは、徐々に外もあかるくなってきて、4時40分過ぎに会場に向かいました。
スタート場所についたころには、大分あかるくなり参加者も大分集まっている様子。

この大会、スタート前に風船を渡されるのですが、スタート後に「愛してるよ~」と叫んで風船を空に飛ばします。
まあ、やる意味がわかりませんが、そういうものみたいなので気にしない方がいいでしょう^^;

スタート数分前、小雨が本降りに・・・。
風船が浮きません^^;

そして、カウントダウンと共に、みなさんが「愛してるよ~」と叫んで風船を放しますが、みんな地面に落下^^;
去年は、一斉に空に飛んでいく姿がみれましたが・・・、こればっかりは自然の力・・・どうにもなりませんね。
(新聞の写真で見ると、一斉に飛んでいるようにみえました)


ということで、100キロの長い道のりがスタートです。


前回は、スタート直後からキロ6分ペースで飛ばしていきました。
ただ、今回は後半のスタミナを考えて、キロ6分半~7分の間で調整しながら走る計画。

そして、第一目標として、80キロを10時間以内。
第二目標は、100キロを13時間以内(できれば12時間を切る)が目標です。
もちろん、サロマ湖100kmマラソンの制限時間を考慮してのタイムです。

今回、5月開催もあり前回と違い、スタート前から空も明るくライトの携帯は不要でした。


スタートして東尋坊をでてからは、いきなりの坂道になります。
といっても急坂ではないですし、これから100km走る人たちにはどうってことはないですね。

出だしから勢いよく走る人が多いこと・・・。
終始、あまり抜かれたり・抜いたりってのが少なかったので、たぶん大半の人たちは先にゴールしたのでしょうね。

珠洲ウルトラでの失敗の経験があるので、キロ毎にペースを調整しながら走ります。

雨の中、最初の登りが終わればすぐに下りで、後は殆ど平坦な道。
信号も、朝早いので点滅状態で引っかかることもありません。

最初のエイドが5.8km。

1km 6:45
2km 6:36
3km 6:23
4km 6:26
5km 6:42

ちょっとペース速いのが気になりましたが、伊豆大島でのペースを考えるといけそうでしたので、このままでいくことにしました。
最初のエイドは、水とスポーツドリンク。
早朝で、水分も不足気味なので、喉が渇いていなくてもスポーツドリンクを摂取です。

この先から、町中の道になります。

6km 6:45
7km 6:38
8km 6:43
9km 6:48
10km 6:24
11km 6:35
12km 6:55

タイムみると、まだ信号にひっかかってない様子。
12.5kmに倉庫があり、ここで第二エイドとなります。

バナナ・トマト・飴とありました、バナナ好きじゃない、トマト無理・飴も梅と、私の苦手なものばかりなので食べませんでした^^;
なお、後から記事かいているのでうろ覚えですが、案内にある内容と違う場所も多く、実際には食べられるものが多かったです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント