FC2ブログ

いわて銀河レポ

いわて銀河マラソンのレポです。
でも、今回は短めに大雑把に^^;


まず、アップダウンが非常に多いレースときいていましたが、実際には確かに多いコースでしたが、そんなに極端にすごいという感じでもありませんでした。
厳しかったのは、50キロ過ぎのトンネル前の登り。
さすがにここは厳しかったですが、歩かず走ることができました。
トンネル内は、登りで暗かったのですが、実際には非常に涼しく快適なランができました。


で、スタートから4キロ弱は、北上競技場内を走ります。
若干アップダウンありましたが、10kmマラソンではありませんので気になりません。
ここで4km弱稼げるのはうれしかったですね。
(1kmぐらいしかなく、3キロ登り区間が増えたら泣きが入ります^^;)
競技場内は、みなさんハイペースでしたが、私はキロ6分40秒前後のペースで後半のために余力を残して走りました。

競技場でるときに、バスが溝に落ちていたのが気になりました。
(暗くて落ちたかな??)

そこから、11kmぐらいまでは若干登り基調の道が続き、一旦きつめの登りがありました。
が、まだ前半はみなさん余裕で走ってました。

なめとこラインに入るまでは、そんなに厳しい道は無し。
ですが、なめとこに入り若干のアップダウンを繰り返した後は、徐々に登りがきつくなります。

大体、50km前後から厳しい登りとなり、ここから殆どの人が歩き入ってました。
私も、すごい辛かったのですが、ここで歩きが入ると後々響くので、ゆっくりながらも走り続けました。

天気は、トンネル入った後、終わった後からは、しばらく曇り空になり快適なランが続きました。
ここさえすぎれば、若干登りもありますが、一気に下っていきます。

ルートラボだと、62km過ぎぐらいからゆるい登りがはじまり75kmぐらいから、また下りが始まります。
ここ以降は、厳しい登りは数箇所のみ。
ジェットコースターのように一気に下ります。

ただ、ここらあたりは気温がどのぐらいまで上がったのかわかりませんが、結構日差しが強く暑かったです。
早い段階から、私は気候に順応する為に昼間走っていたので、今回のレースでは暑さは問題ありませんでした。

タイム的には、山岳区間で大分ロスしてしまったおかげで、70km時点では完走は微妙なところ(歩きが入ったら)。
まずは、80kmまでは歩かず走ろうということで、気力で80kmに到達。

こんなことを繰り返し、90kmまで到着。
ここまでくれば、最後の10kmは気合で走るしかありません。

オアシスとなる、エイドステーションだけが救い^^;
ゴール近くの登りの前に、コーラーエイド(私設??)は本当に救われました。
冷たいコーラを飲むことができ、感謝です。

ゴールの競技場が近づき、競技場手前あたりから、険しい表情から笑顔に変化。
前回の東尋坊同様に、ゴールは笑顔で。

100km、毎度の事ながら長いようで短いレースが終了。
辛いけど、本当に100kmマラソンの達成感は最高です。

レース後は、色々食べ物とかあったみたいですが、私は存在すら知らず着替えてすぐにバスに乗って、盛岡に行ってしまいました。
キャッシュバックも忘れており、結局2000円戻ってきませんでした・・・。





今回、アミノバイタル等のサプリメントの効果がでるのか試す為に、を40、60、80kmで摂取しました。
摂取後は、5kmぐらいはタイムがあがっていたので、効果あったのかもしれません。
ただ、10kmは持ちません。
次回サロマは、40kmから10km毎に服用してみようと思います。


今回、完走タイムは12時間53分12秒でした。
目標内でのタイムを達成し、とりあえず満足。

ただ、これ以上タイムをどのぐらい縮められるか???
予想なのですが、40分前後までは十分タイムを縮められそうです。

というのも、やはり完走狙いで走ってるので、終盤体力的には比較的残っており、もう少しペースをあげても問題なさそうでした。
後は、エイドの滞在時間が後半長いので、これだけでも5~10分ぐらいは平気でタイムを短縮できます。

保守的なレース展開を、もっと攻めのレースに転換すれば、リタイアの文字もでてきますが、記録更新の道も開けそうです。
次回の、サロマ湖は11時間30分台を目指し、攻めのレース展開にいきたいとおもいます。
とはいっても、絶対に完走したいので50キロ過ぎぐらいから、体調みながら調整しますが^^;

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント