FC2ブログ

ホテルで暇でやることもないので、サロマ湖ウルトラネタでも。

今回、80kmで関門にひっかかってリタイア。

まず、体調ですが土曜日から頭痛で不調。
日曜日は、頭痛は治ったのですが、からだが重い。

おまけに、前日受付が遅くなり寝たのが21時頃で起床が1時。
あまり寝れなくて、少々きつい。

スタートしてから、30kmぐらいまでは6'30ペースが維持できていたのですが、どうにも体の調子がよくなく、少しずつペースダウン。

50kmぐらいから、少しやばいかもという状態になり、ふらつくことが。

それでも、なんとか中間エイドにたどりつき休憩。
ここで、動けなくなり20分のロス。

ただ、補給と体を冷やして休んでいたら、調子がよくなってきて再開。

ペースも戻り、順調だったのですが、また60キロぐらいからアウト。
エイドでの休憩、歩きもしばらくはいっていたのですが、65kmから急に回復。

これなら、ギリギリ80kmの関門に間に合いそうで、ペースを調整しながら順調にラン。

そして、1分前にギリギリ通過予定だったのですが、何故か関門が閉じられました。

最初わからなかったのですが、時計みてスタートの時に1分遅く計測スタートしたの忘れてました。

やっちまったーーー、って感じです(-_-)

80km越えれば、完走は可能でしたが、残念。

ですが、もともとここまでギリギリになってしまう状態だったが問題。

気温も、私はそんなにきつくなかったのですが、コンディション整えることができなかったのは、自分のミス。

来年リベンジするかは微妙。

運営は非常によいのですが、エイドで食べれるものがほとんどありませんでした。

後半、飲み物以外一切食しませんでした。

私は、好き嫌い多いのでスイカは食べれますが、バナナとかミカンとか無理。
あんぱんも駄目と、いわて銀河以上に食べれるものがなかった。

よく80kmまで、ハンガーノックにならなかったとおもいます。

(54キロエイドで、ウィダーゼリーは食べました。助かりました。おにぎりもあったみたいですね)

後は、今回交通の手配が悪く、前日受付がかなり遅くなって十分休めなかったのはでかい。
金曜日からきていれば、ここまでボロボロにんせあなかったかな。

北オホーツクは、急遽スケジュール変更して金曜日から現地にいって調整することにしました。

ツアー解除して、すべて自分で手配したら一泊増えても料金安くなりました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント