FC2ブログ

日光無線走行

24時間ちょい先日から仕事をし、前日は18時に睡眠。

なので、朝早く目がさめたから朝の7時ごろには日光無線に到着。

早速、到着してからもう少し3ポートエンジンのパワー出したいのでスリーブを削って、マシンを整備して走行。

朝一番の路面は、さすがに自分の腕がすごい悪くなったんじゃないかというぐらい、グリップが低い。
何度も転倒、そして場外に・・・・。

前回からは、マシンの変更はフロントのダンパーオイルを400番にしたぐらい。
とりあえず、曲がらないから350にしてひたすら走るのみ。

徐々に路面のグリップもあがって、14時ぐらいから鬼のグリップ路面に。

37タイヤでハイサイド起こしてからは、40に変更。
タイヤ馴染ませて、走行続けると1タンクごとに路面がどんどんグリップしてきて、ハイサイドがとまらない。

転倒するたびに、足回りを硬くするか曲がらないボディにして対処。

地元の人達は、この路面になれているのか、ハイグリップ路面にはりはじめたらみんな速い速い。

16時過ぎぐらいに走行は終了。

常連メンバーのマシンをみていると、ダッジ3.1やIS250.
マツダ6などのボディを使っている人が多い感じ。

確かに、夕方ぐらいからの路面はIS250でも曲がるし、逆にこのぐらいのボディじゃないとハイサイド起こしてしまうのできつい。

全般的に、足回りのセットがやわらかいので、私の場合はボディで対処。

本当は、ダンパーオイルも気持ち硬めにしていけばいいのだけど、交換が面倒だったので^^

次回は、さらにこの路面に対応できるようにセットしないと。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント