FC2ブログ

奥武蔵ウルトラマラソンレポ

奥武蔵ウルトラマラソンのレポートです。

まず、総評としては非常に良かった大会です。

エイドの数、質、マラソンコースの楽しさ、アクセスの良さ・・・、と大規模な大会でないのもあり、私としては文句のつけようはありませんでした。
とはいっても、埼玉は毛呂に1500人以上あつまったのかな??? と考えると、十分大きな大会ですね。


で、今回は近場ではありますが、朝7:00スタートもあり、ゆとりをもって参加したかったので、飯能に一泊。
21時には就寝、マラソン当日は4時前に起床で、十分休むことができました。

4時半には宿を出発、途中コンビにで朝食をゲットし、5時に会場に着。
まだ、この時間帯だと駐車場もさして車はいませんでした。


後は、準備して7時にマラソンスタートです。


スタートして、少しでたらもう緩やかな登り・・、そして本格的な登りです。
いきなりですか??って感じですが、まあルートラボでわかってましたので・・・。

で、今回はできる限りは頑張って走ろうと思ってましたが、最初のオフロードの登りでいきなり歩きがはいりました。
単に、道が狭くて混雑、走る事ができなかったし、みんな歩いてましたので、無理せずに歩きました。

ここが一回目の本格的な登りで、一度下った後に、またかなり登り区間がつづきました。
すでに、ここらへんから歩く人が多数・・・。

前半ですし、まだ余力があるのでゆっくり走りながら、23kmぐらいまで頑張りました・・・が、ながーーい急な登りが・・・。

「あーーー、やってらんない・・・」

って事で、急勾配の坂は走らず歩くことに決定^^;
緩やかな坂、下りは走りますが、きつい坂は殆ど歩きました。

コースとしては、20キロ過ぎぐらいから45km過ぎぐらいまでは、基本はほぼ登りなのですが、山の中を走るのと日陰も多いので、サロマのときよりも涼しく感じました。
ただ、熱中症でダウンしないために、各所で体を冷やすのと、塩分・水分はきっちりと取りました。

飲料は、水・スポーツドリンクだけでなく、コーヒー・コーラ・炭酸飲料・・・etcと、非常にバリエーションに飛んでいてよかったです。
食べ物についても、途中から充実。

で、肝心のランですが、トップとは35km前後ですれ違い・・・速いですね・・・。

私は、エイドでの補給をしっかりとしながら、他のランナーの方と会話もしつつ、ひたすら折り返しを目指します。
ひとつ心配だったのは、関門までの距離や時間をまったくチェックしていなかった上に、大分歩いてしまっていたので、関門に間に合うのか・・・が不安でした。

が、まったく心配する必要ありませんでした。
折り返し地点に、13;30頃に到着。
関門時間は、14:40だったので、一気に気が楽になりました。

ここまでくると、後は基本は下りで楽になるので、すれ違うランナーに声をかけながら、帰路を走ります。
もちろん、登りは走りません^^;
帰りは、結構ゆるい坂でも歩いてました^^;

なお、戻りの道はあまり長いと感じなかったです。
大半は下りだったので、スピードも結構でてましたし、エイドも多いですから、すぐに補給とどんどん距離が減っていきました。

そんなこんなで、残り数キロになってからは、一歩一歩楽しみながら走り、10時間21分でのゴールでした。


今回、登り区間も、もっと頑張って走る余力はあったのですが、どこまで走って体力温存できるかわからなかったのもあり、大半歩いたおかげで、大分楽だったのは事実です。
来年も是非走ってみたいですが、その時はもう少し登りを頑張って走ってみようと思います。

それと、さすがに下りが長いのもあり、今日になってひどい筋肉痛です。
脚腰と、かなりダメージがきているので、数日はトレオフになりそうです。


奥武蔵ウルトラマラソン。
すべて頑張って走ると、かなりきついレースになると思います。
ただ、私みたいにきついところは走らない、歩きと走りをミックスしながら走れば、関門時間も緩いので、ウルトラマラソンとしては完走しやすいと思います。

ですが、今回は去年と比べて、かなり涼しいと他の方が言ってました。
真夏のマラソンなので、気候次第ではかなりハードになる可能性はあると思います。

コース図の標高だけみると、かなりハードにみえてしまいますが、実際にはそこまでつらく無いと思いますので、チャレンジしてみるといいと思います。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント