FC2ブログ

北オホーツク100km その1

北オホーツク100kmマラソン当日。

稚内市内に宿泊でしたので、2時に宿を出発。
浜頓別までは、80kmちょっとありますが、夜の北海道なので1時間半で現地に到着。

途中の気温表示は、16~18度程度。
現地は小雨。

体調は、おなかの調子が悪く、準備しながら何度もトイレに駆け込み。
30分前ぐらいからスタート場所で待機。

そして、朝5時にスタート。

スタートして、すぐにクッチャロ湖の湖畔を走ります。
多少アップダウンありますが、元気ありますから・・・問題ありません。
で、最初のエイドがすぐにあるので、とりあえず水分を取るも・・・どうも、水の味が変・・。
正直、水がまずい・・・、スポドリも同様に、似たような味が・・・。
水分摂取すると、少し腹の調子が悪くなります。


町中を少し走ると、すぐにまさに北海道といった直線基調の道路に出ます。
信号とかは、基本的に交通整理があるので、たまにとめられる事があるのですが、車がいなければ通してくれるのでストレスはありません。

涼しい快適な環境でランをしつつも、おなかの調子がずっとよくなく、空いているトイレがないかなとみつつも混雑しているのでパス。

そして、宣伝でうたっていたエサヌカ直線道路にやってきました。
時空がとまる・・・とかいってましたが、北海道でこういった道はたくさん見てますので、特別辛いということもありません。
唯一、トイレだけがやばくて、直線道路にはいってからそろそろ限界か・・・、って事で15キロ地点でトイレに。
ここまで、キロ6分30秒AVGだったのですが、トイレ待ちでAVGは7分に・・・、7分近くタイムロスしました^^;
ただ、ここでトイレにいかなければ、人間の尊厳がかかった状況だったので^^;

トイレ後は気分もすっきり。
ただ、ずっとAVGタイムをみながら走っていたので、ペース間隔がわからず6分頭ぐらいまでのハイペースに。
後半が心配になりましたが、かなりロスしたので、しばらくペースをあげて走りました。

エサヌカの折り返し地点までくると、後方にはあまり人いませんでした。
みなさん大分ペースがはやい模様。

ここまではある程度順調。
多少疲れと、エイドで食べれるものがなくて30kmぐらいで空腹を感じ、持参の補給食でエネルギー重点。

ただ、この後から徐々にペースダウンです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント