FC2ブログ

北オホーツク100km 途中から最後

北オホーツク100kmマラソン後半です。

中間エイドでは、やっと念願の食事です。
といっても、今回は胃腸の調子がよろしくなく、持参していたアミノバイタルも服用すると、おなかの調子も悪くなるし吐き気もしたので、うどんを一杯と水分を摂取しての出発です。

しばらく走ると、海岸沿いの直線道路(海が見えていたかはさだかではない・・)で遠くに風力発電が見える、長い直線道路に。
ここらへんは、ほぼ7分30秒前後のスローペースで淡々と走りました。
途中折り返しゾーンもあり、こういったところが精神的には厳しいですね。

遅いペースでも、とりあえずこのペースならゴールまで間に合うのですが、80キロ過ぎまでは走らないと不安なので、とにかく走ります。

なお、コースは前半だけは前日たまたま一部コースを通って受付にいったので道がわかっていたのですが、後半はコース図すら殆どまともにみてなかったので全然コースわかりませんでした^^;
ただ、どこかで一番標高高い所が会ったのだけは知っていて、ちょうど63km過ぎからの折り返しコースでした。
ですが、淡々と緩やかな登りが続いただけだったので、特別辛いことは無くあっという間に折り返し地点。
帰りは下りで若干ペースがあがりますが、キロ7分切るまでにはいたりません。

そして、ここを過ぎたあたりからキロ8分30秒ぐらいまでペース落ちました・・・。

もう脚は動きませぬ・・・、おなかの調子は良くなったのですが体調そのものは微妙におかしく、とにかくゴール目指すだけ。
そして、89km過ぎに完全に脚が動かなくなり、ここでとうとう歩きが入りました。

80km過ぎで、確か4時間ぐらい時間があったのですが、私の場合は歩きが遅いので1kmあたり12分かかります。
なので、20kmを4時間で歩くのは間に合いません。
(ただし、サロマ意識して80km地点を10時間以内は、ぎりぎり4分前に通過^^;)

89キロ地点でも、このままだとゴールぎりぎりかもという心配があったので、歩き・速歩き・スローペースで歩く、を何度も繰り返し2~3km程度進んだから、かなり遅いペースながらも走れるようになりました。
ただ、キロ10分ペースという・・・これじゃ、歩いているのと変わりないんじゃ・・・^^;

途中から、完全に歩いても間に合うのがわかったのですが、マラソンにきているのであって歩きにきたわけじゃないから、遅いながらもひたすら走り、何とかゴール。

13時間17分かかるのは、予想よりも1時間以上遅いペース。
でも、メダルもらえたので結果が悪くても気にしません^^^

久しぶりの完走の余韻に浸りながら、帰りは本降りの雨のなか稚内まで戻りました。


今回は、後半までは東尋坊の時よりも遅いペースで走っているにもかかわらず、途中で完全にスタミナ切れになりました。
空腹で走れない・・・ってことはなかったのですが、東尋坊ではかたっぱしからエイドで食べまくって走っていたので、これもタイムが落ちた原因のひとつかもしれません。
(私には、北オホーツク100kmではエイドで食べれるものは、殆どなかったですしね)
どうしても、持参している補給食って、出すの面倒で摂取しないこと多いです・・。

これも踏まえて、次回の猪苗代湖100kmは、もっと積極的に補給しようとおもいます。
暑さも厳しいと思うので、水分補給もしっかり、そしてキロ7分ぐらいのペースでひたすら走ってみようと思います。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント