FC2ブログ

日光無線走行

今朝も早い起床で、5時30分に日光無線に到着。

社長も、少し後にきてあまりにも早くいるので、ずいぶん早いね~といわれました。
後で店に行ったときに、またいわれたのでもう顔は覚えられてしまったであろう・・・。

本日は、ますはエンジンの慣らしからスタート。
シリオEVO2 一万円^^;、は結構渋い。
何度もロックするが、根気良くチャレンジし慣らしのスタート。

このコースは、外周をひたすら回ればずっと全開で慣らしができるので、非常に楽。

適当にまわして、エンジンがかかりやすくなってきたら徐々に絞って、面倒くさくなったら、慣らしを終了。
1リッターぐらいで終了。
しばらくは、アイドリングですぐにとまっていたので、多分慣らしをもう少しやる必要があるのだろうけど、最終的にPCも綺麗に仕上がっていたし、圧縮もばっちり、エンジンもふけていたのでOKとしましょう。
(一回も、PCのひっかかりなど確認しておりません)

やはり、以前使ったことがあるのだけど、EVO2まではしたのトルクがない。
EVO3は、別物でかなり下のトルクがあるのだけど、どうにもパンチがない。

最終的に、クラッチを0.8mmぐらいまで閉めて、ギア比も1速はかなり低くしたのだけど、まだいまいち・・・。
もう少し、クラッチとギアの調整が必要かも。
ただし、トータル的な速さではほとんど変わらない感じ。

本日は、ひたすらダッジ3.1のボディを使用。

セットも、前回から特別なことはしていないけど、フロントのダンパーピストンを1.1x2穴に変更したところ、抜群にマシンの動きが良い。

ハイサイド対策も、ARCの調整で少し、レスポンス悪くするだけでほぼ解決。

現状では、日光無線のセットは完了。
ここから先は、タイムを煮詰めていく走りが必要だろうから、私としてはコレで満足かな。

本日は、NS野さんがA井さん、S山さん、My MTX4とGPを操縦していたけど、どれを使ってもかなり速い。
そのままSSWのレースにでても、まったくもって問題なし。

そして、S山さんのRRRは少しセッティング変更しただけで、格段に動きがよいRRRに変身。
MTX4では、こういった動きができないので、またほしくなってきた・・・。

A井さんは、エンジンブローの悲劇と、なんかNK無線でいいことがないようなきが??

シリオエンジンは、トルク感がないのでつい絞ってしまうけど、あまり絞れないので、やりすぎるとすぐ巣立ってしまうと思います。
速くは感じなくても、実際バトルすると遅いといったことはないので、注意が必要かも。
My温度計で、135度ぐらいまでくると巣立ちの兆候がでてきてました。

まあ、いい加減OS3ポートエンジンも使いまくってスカスカなので、これからはシリオをひたすらまわしまくります。

結構叩き売りされてるのみるけど、悪いエンジンとは思わないですけどね。
(キャブは、ノバの使用してますが^^;)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント