FC2ブログ

猪苗代ウルトラマラソン その1

猪苗代ウルトラマラソンのレースです。

当日は、スタート場所が目の前ですので、朝の3時半におきて食事してゆっくり出発です。
ただ、朝食べ過ぎて部屋で気持ち悪くなった・・・。
トイレとかも済ませて、4時半ぐらいにスタート場所にいったのですが、吐き気とおなかの調子が急激に悪く・・(;_;

周り見渡すと、とりあえずトイレはない・・・。(ホテル内か、もしくは部屋に戻るか・・・)
時間の都合も有り、コースの最初のトイレまで我慢する事にしました。

スタート時、一番気になっていたのは第一関門の時間。
スタッフに問い合わせしようかとおもっていたのですが、アナウンスで「第一関門は14:30です」とあったので、一安心。
13:30のままであれば、キロ6分56秒前後で73kmまで到達しないといけないので、その場合はタイム次第で65kmでリタイアするつもりでした。
14:30であれば、キロ7分46秒前後でも間に合います。

そして。5時になり100kmと65kmの部がスタート。

スタートしてから、少し登った後に猪苗代湖に向かってリステルからの坂道を下っていきます。
肝心の私は、とにかく気分悪いしトイレに行きたい・・・。

とりあえず、吐かないように・・トイレに耐えながら、キロ7分前後のスローペースで走ります。

基本は、5km毎にエイドがありますが、気分が悪くてエイドでは水分すら補給できません。
おまけにトイレが無くて、必死に我慢しながらラン。

しばらくして猪苗代湖の横を走りながら、トイレが無いことを恨みながら我慢我慢・・・。

それでも、なんとか野口英世記念館の近くにトイレがあって、何とか駆け込み助かりました。
ただ、キロ7分8秒AVGが一気に29秒AVGまでダウン。
ですが、こればかりはタイムよりもトイレのほうが大事。

その後は、おなかの調子は少し悪いながらも吐き気も無くなり、やっと落ち着いてランができるようになりました。

そこから、しばらく道路沿いの歩道にでて淡々と走り、エイドがやってきたので水分補給。
ただ、ここでしっかりとコースを把握してなかったのか、山越えが一箇所ありました。

まだスタートして大して時間もたってないので、このぐらいの登りはきつくはなかったのですが、そこそこ長めの峠区間。
早速歩いている人も多数。
トイレ後から、少しずつAVGタイムも回復してますが、ここで歩いていると時間が厳しくなるし、まだ歩くまでもないのでペースを落として峠区間を抜けていきます。

峠を越えてしばらく走ると公園があるのですが、ここで数少ない信号。
まあ、どこでもそうですが守らない人たくさんいましたね・・・。

公園のエイドで補給した後は、平坦な道をしばらく走り3つ山越えがあります。

一回目の山越えは比較的すぐに終わってしまうのですが、たしか勾配が15%の箇所があったような気がします。
さすがにここは厳しかったですが、歩くことも無くゆっくりと走ってあっという間に山越えも終わり。

二つ目は、さほど勾配はきつくないのですが上り区間がそこそこ長いです。
ここも、そんなに苦労することも無く山越えを終了。

で、山を降りた後に、後ろから走ってきた人に声をかけられて、「下りで脚痛めました・・・」と。
そこからしばらく話をしながら走り、私もモチベーションがかなり低くて65kmでリタイアしようかなぁ・・・なんて言っていたら、「無理して走らず65kmでリタイアして、次回以降に備えるのもいいですよ」なんて感じで言われて、なんてありがたい言葉を・・・と思い、今日は65kmでやめようと心に決めて、やっとエイドに到着。

エイドで補給後、また単独走で出発。
3つ目の山も難なく越えるも、やる気は0%状態なので、半分も走って無いのにヘトヘト・・・。
ただ体力はあるので、ペースは落ちることも無く、とにかく65km走ろうという事しか頭にありません。
山越えは終わっているので、後は平坦な道をひたすら進むのみ。

この先はっきりと覚えてるのが、どこかのエイドでカキ氷があったのでいただきました。
最高においしいとおもいました・・・カキ氷・・・、ただお腹の調子も悪いので半分だけいただきました。
この時だけは生き返った気分です。

そして、途中でフルマラソンのトップの人とすれ違ったあたりから、ゼッケン1111頑張れ~とか、全部1だ~頑張れ~とか・・・。
心の中で、「やめて~、もうリタイアできなくなるじゃん・・(;_;)」。

リステルまで5km切ったあたりでは、集団が走っていると思ってましたが、また突然「オール1番、頑張れ~」なんて声が・・・。
最初わからなかったのですが、誰かと思ったらランスマの撮影で走ってましたね。(名前忘れた^^;、ロンブーのもう一人の方ですね)

心が完全折れている状態で、「まじやめてくれ~応援」でしたよ^^;

ともあれ、そのまま淡々と走り何とかリステルの折り返し地点まできましたが、なんかリタイアできる雰囲気じゃぁ・・・・(;_;
エイドで補給した後は、しぶしぶ走って65km以降スタートしました。







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント