FC2ブログ

猪苗代湖ウルトラ 65km~ゴール

猪苗代湖ウルトラマラソン 65kmから先です。

リステルから坂道を下り、しばらくすると先ほど話をした方と出会います。
残り2~3km地点ぐらいですかね。
脚を痛めたといってましたが、あまり差がないので結構頑張られたのでしょう。
声をかけあいながら、私はまた先に進みます。

エイドでは、必ずコーラかスポーツドリンク、そして梨を食べます。
喉がとにかく渇く、そして腹も減るので栄養補給は絶対に欠かせません。

ペースは、相変わらずキロ7分弱ペースで淡々と走り、73km地点の第一関門に到着。
確か、50分ぐらい残しての関門到着だと思いました。

ここでも補給をしっかりとし、すぐに出発。

途中から小雨が降り始めて、トンネルを越えたあたりから完全なウェット路面になりました。
どこかのホテルがエイドになってましたが、ここまでが結構長く感じてきつい道のりでしたね。

そして、毎回目標としている80km地点を10時間以内は、残り10分程度で達成。
(結局、サロマを意識している^^;)

82キロ前後で確か折り返しだと思ったのですが、ここの道も単調で景色が変わらないので、本当にきつい・・・。
他に走ってた人が、いつになったら折り返しくるんだ~とかぼやいてました・・・。
ええ、私も走思いましたよ^^;

折り返し過ぎてからは、また同じ道を戻らなくてはなりません・・・。
ここまでくると、すれ違いであう人も殆どいなくなり、前後の人もまばら。
時々、視界からランナーがいないときも。

ここからは、とにかく気合でゴールにいくしかありません。
残りの距離も20km切ってますし、ペースも落ちて無いので歩かなければ完走は確実。

先ほどのホテルでのエイドで、また補給。
73km地点だったところ(折り返すと何キロ関門になるのかな??)でも、しっかりと補給し出発。
この時点で、大分貯金もたまり少し歩いてもゴールは確実。

ただ、ここまでくれば最後まで歩かず走るのみ。
ですが、残り9km地点ぐらいから足の裏が傷み始めました・・・。

途中砂利道とかもありましたからね、結構足裏にはダメージきたかも・・・。

距離をカウントしながらも、エイドだけが救い。
しかし、残り5km地点のエイドはすでに閉店・・・(;_;

かなりがっかりしましたが、橋の下でのエイドはまだ開業中だったので、ここで最後のコーラーを補給。

しばらく走ると、リステルが見えてくるので、こうなるとゴールも間近。
最後のきつい坂道も越えて、12時間26分でゴール。

ゴール後は、すぐにホテルの部屋に戻り、体も洗ってすっきり。
でも、夜はかなり筋肉痛に苦しみました。


なんだかんだで、今回もかろうじて100km完走。
ここまで心折れかけたレースは、はじめてかも。

記録については、最初から最後までペースを一定に保って走ったので、体力的にはそこそこ残った状態でゴールできました。
コースも、中盤の山をこえてしまえば、殆ど平坦なコースだったというのも救いだったとおもいます。

次回レースは、白川郷ウルトラマラソン50kmです。
こちらの目標は、のぼりは全部走る・・・ですかね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント