FC2ブログ

白山・白川郷ウルトラマラソンからの帰宅

白山白川郷ウルトラマラソンから、無事に帰宅しました。
レースは、13時前にはゴールして14時前に帰路についていましたが、途中寄り道したので帰宅は3時過ぎ。
今日は、休みをいれていて正解でした。

さて、今回第一回大会でしたが、すべてを通して非常に良い運営で楽しいレースでした。
エイドステーションの間隔、エイドの内容、大会運営、そして参加者のマナーも今までの大会と比較して、トップクラスで良い大会でした。

そして、肝心のコースですが、これもまた非常に厳しいコースです。
山岳マラソンとかに慣れている人であれば、そんなに厳しいとは感じないのかな?

道の駅瀬女を出発したら、途中若干のアップダウンはありますが、ほぼ登りのみ。
28km過ぎのエイドをクリアしたら、今度は延々と下り。
足腰には、非常に負担のでかいコースです。

50kmであれば、さほど気にせず飛ばして走っても問題ないですが、100kmはもう一回戻ってこないといけないので、精神的・肉体的負担は相当なものですね。
白川郷に戻ってからも、数箇所激坂が待っているので、参加者いじめもいいところです^^;

来年、100km参加しますか?といわれたら、正直50kmでいいです^^;
まだ、100kmを完走する自信ありません。

野辺山や飛騨高山の、71、72kmを完走できてからチャレンジしてみたいですね。
ただ、50kmのコースは決して難易度は高く無いです。
10時間ちょっとありますから、後半の下りがんばれば、前半かなり歩いても十分ゴールできるとおもいます。


なお、唯一今回の大会で難点は、受付会場が松任。
神奈川 → 松任 → 高山と移動になったので、初日には運転だけでかなり疲れました。
宿泊施設の少なさとアクセスの悪さ、こればかりは仕方ないですね。
(高速道路ありますが、距離が・・・)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント