FC2ブログ

白山・白川郷ウルトラの内容

白山・白川郷ウルトラマラソン50km、レポートです。

50kmは、スタート地点とゴール地点が違います。
私は、高山に宿泊したので、当日は朝の2時に宿を出発し、道の駅白川郷に3時に到着。
バスは4時に出発。
2時間程度スタート地点まで移動にかかりましたが、殆ど寝ていたのであっという間に到着です。

7時スタートで、6時に到着なので、1時間ほど待機。
さすがに、この時期でも山なので寒いです。
スタート地点では、味噌汁や食べ物などが振舞われていたので、軽くいただきました。

あっという間に7時にになり、マラソンもスタートです。

スタートしてから、すぐに登り坂がやってきますが、ここのところ坂道練習やレースが多かったせいか、楽に登っていけます。
もちろんペースは遅いですが。
他のランナーは、どんどん先にいってしまうのですが、序盤からこんなペースで大丈夫か?ってぐらいです。
かなり後方に下がったようなきがしましたが、気にしません。

今回のコースですが、スタートしてからしばらくアップダウンが続きますが、基本は殆ど登りです。

最初はゆっくり走ってましたが、スーパー林道に入ったあたりから、50kmしか走らないしのぼりで頑張らないと意味がないレースなので、ここからあまりペース配分考えずに走りました。
本格的なのぼりが始まると、頂上まで下りは一切ありません。
延々とのぼりが続きます。
大半のコースは、山といっても登り下りを繰り返しながら頂点に向かいますが、ここのコースは本当に頂点までいかないと下りがありません^^;

ただ、景色もよかったですし楽しいコースだったので、登りでも辛くなく足取りは軽かったです。
大して勾配もきつくないのかなと思ってたのですが、たまに後ろを振り向くと結構な上り坂だってのがわかります。

そして、途中のエイドも食べ物や飲み物がしっかりとしているので、補給には困りませんでした。
ですが、さすがに25kmぐらいまでくると、疲れもでてきますし勾配もきつくなってくるので、ペースも徐々に低下。

途中で、とあるランナーの方が歩いていたのですが、話をして一緒に頂上のエイドまでラン。
私も大分ヘトヘトになってきたので、お互いに引っ張りあいながら走るのは非常に楽でいいです。

なんとか一番上のエイドまで到着し、ここで軽く補給。
他のランナーの人とも話しながら、私はすぐに出発。

下りにはいってからは、ペースアップ。
キロ5分半前後のペースまでアップです。

のぼりが長ければ、当然下りも長いです。
そして、この下りはペースこそあがりますが、足腰がきつい・・・。
伊豆大島ウルトラランニングの、三原山から下るコースに似ていたかな。
100kmは、ここを登ってこないといけないので、今回は50kmでよかったと本気で思いました^^;

下りに入ると、100kmの折り返しのランナーとすれ違うのが多くなってきたので、声をかけながらひたすら下ります。

ただ、途中おなかの調子が悪くて、トイレにいきたくなるもしばらくすると治り、エイドで補給すると調子が悪くなるの繰り返し。
それも限界がきて、42km前後だったかで限界が・・・、なんとかエイドに到着し一安心。

ちょうど下りもここが終わりだったみたいで、ここから平地コースに(とはいっても、それなりにアップダウンがありましたが)

しばらく走ると、先ほど頂上手前で走った方と再会。
ここでまた、一緒にラン。
長い下りで、私も大分体力消耗していたのと、下りから平地になると体が重くてついてきません。
ただ、誰かと走ると、それでもペースが復活するのが、一人の時との違いですね。

コースも、観光地の白川郷に突入し、ペースもキロ6分切るぐらいのペース。
エイドは二箇所あったのですが、まずは最初のエイドで水分と蕎麦をいただきました。

そして、その後は激坂・・・、さすがに走れませんでした・・・、ってことで今回初の歩き。
とはいっても距離は短かったので、すぐに上に到着。
うれしいことに、ここにもエイドがあったので、また補給。

のぼりが終わってからは、また走り出ししばらくすると、他のランナーもゆっくり走ってました。
話かけたら、先ほど下りでいいペースで抜かれて走っていった方でしたが、ペースの上げすぎでへばってたとか^^;
ここで、今度は3~4人の集団でしばらく走ってました。

この後もう一回坂があり、ここで一人いつのまにかいなくなっていて、3人で最後まで走ってゴール。
3人同時にゴールでしたが、すみません・・・1秒私がはやくゴールしてました^^;


記録をみると、5時間52分ちょいで、90位台でのゴールだったので、当初遅いかと思ってたのですが、結構いい順位でした。
最後の10kmは、一人で走っていたら5時間台でのゴールは無理だったと思います。


白山・白川郷マラソンですが、エイドも含めコースも楽しく、本当に楽しく走れました。
とりあえず、来年は50kmだったら参加してみたいかな^^;
100kmも完走率をみると、非常に高かったので、実際のところは制限時間も長いですし完走自体は難しくないのかも。

ゴール後は、しばらく話をして、またの再会を祈り(ったかどうかは不明^^;)帰宅。
一人は、珠洲ウルトラマラソンの100kmに出場するといってましたので、運がよければ会うかもしれません。


次回珠洲は、100km。
去年、66kmだったかでリタイアになったので、今年は絶対に完走です。
各関門、キロ8分弱でも十分間に合いますから、ペース配分をしっかりと考えていきます。
珠洲ものぼりはきついですが、白川郷に比べたらたいした事ありませんから。
一応、13時間以内ゴールで頑張ってみますか。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント