FC2ブログ

能登半島すずウルトラマラソン スタートから30kmぐらいまで

午前5:00に、第二回能登珠洲ウルトラマラソンのスタートです。

去年とスタート位置が違うので、グランドをでてから去年と同じコースを走ります。
雨の降る中、暗い道を走っていきますが、正直そんなに真っ暗というわけでもありません。

要所要所で照明を設置してたり、明かりも無いわけじゃないです。
それと、ある程度暗い中にいると目も慣れてきて、ある程度は見えるようになります。
去年は、ライトをもって走ったのですが、正直歩くならともかく、走ると目の前を少し照らした程度では役に立たなかったので、今年は持ちませんでした。

と、肝心のランですが、出だしはゆっくり走ったつもりだったのですが、6分30秒ペースだったのですぐに修正。
キロ7分前後に落として、見附島まで向かいます。

基本、最初は大半は平坦な道なのですが、そこそこの上り坂が2箇所あります。
暗いのと出だしで快調なので、坂が気になりませんが、後半じわじわと響きますからゆっくり走ります。

しかし、こんな暗くて雨が降り、寒い中だというのに各所に応援してくれる人がいます。
なんというか・・・、頭が下がるというか・・ありがたいです。

この時期、スタートは暗いですが5キロ弱走ると徐々に明るくなってきます。
エイドについては、去年は5km地点にありましたが、今年は廃止したみたいです。



トップの選手は、ガソリンスタンド手前ぐらいに到着したころにすれ違い。
速いですね~。

というか、トップ以外の選手も、みなさんスタート直後からかなり速いペースで走ってます。
後半、体力もつのかいな? と気になりますが、私は自分が完走するためにイーブンペースでいきます。
人のペースに惑わされない、これがウルトラの鉄則(実力者は別です)。

今年は、去年よりもキロ1分落としての走りなので、やはり走っている時間が長く感じます。
とはいっても、折り返しするランナーに声をかけながらも、見附島に到着。
エイドでは、水分を摂取・・・トイレは混雑していたのでパス。

この頃には、すでに空も明るくなり反射タスキは返却、ランナーが鳴らす鐘の音を横目に折り返します。

折り返し後、すぐにミニーの格好した女性に声をかけられました(ミニーですかね?? ミッキーは良く知らないので^^;)。
神奈川県は金沢からこられたとの事。
(神奈川県民は、金沢だけで呼んでしまうことがあるのですが、これだと金沢市と間違えられやすいんですね~)
少し話した後は、先に走っていかれました。

走ってきたところを戻りつつ、2回目のエイドでも水分補給。
しばらく走ると、トンネルの手前ぐらいだと思ったのですが、他のランナーの方に声をかけられました。

話していると、白山・白川郷の100kmを完走したとの事。
珠洲ウルトラは、ウルトラの大会2回目、ということはいきなりのウルトラで白山100km完走。
いやはや、すごいものです。

ということで、ペースが同じぐらいでしたので、旅は道連れということで一緒についていくことにしました^^;

コースは、見附島から同じ道を戻り、珠洲駅西口の交差点を左に曲がると徐々に登り主体のコースになります。
緩やかなので、調子よいとペースも上がってしまいますが、無理せず少しゆっくり走る気持ちで走ります。
歩道とかも無いので車が心配ですが、実際のところ朝も早く、車もあまり走らないので私は気になりませんでした。

しばらく走り、100kmと60kmコースの分岐点に到着。
60kmは、勾配がきつい大谷峠行きで、100kmは八太郎峠行きですね。
ここもエイドがあり、ソイジョイが配布されていたので、燃料チャージです。
(その手前にも、一箇所エイドあったかな??? 忘れた^^;)

なお、ここまで天候は雨。
時々雨が弱まったり強くなったりの繰り返し。
エイドでとまるたびに、一時的に体が冷え込んでしまい寒かったです。
レインウェアは大正解でした。

そして、100kmコースも21km過ぎから徐々に登りがきつきなり、山越えコースになります。
30km地点が、珠洲ウルトラでの一番標高が高い場所。
25km前後ぐらいから、本格的な登りになり、若干アップダウンを繰り返し登っていきます。

今年は、一人で走っていないので、結構気楽にペース調整しながら走っていきます。
その後、何キロ地点かは忘れましたが、30km手前ぐらいで、別の人に声をかけられました。

しばらく、誰だかわからなかったのですが、前回白山・白川郷で一緒にゴールされたM氏でした。
珠洲に来るのはわかっていたのですが、会うのはもう無理かなと思っていて、途中からすっかり忘れてました^^;
スタートは、かなり後ろからスタートしたとの事で、結構追い上げてきた感じですかね。

ということで、白川ウルトラを走った3人で一緒に走ることになりました。

ですが、この時点ですでに脚はかなり重い状態。
去年は、ハイペースだったのに快調でしたが、今回は辛い・・・。


ということで、続きは次回に。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント