FC2ブログ

宮古島ワイドーマラソン その2

宮古島ワイドーマラソンの続きです。

50km地点に到着したのは、たぶん10時40分前後かな。
往路では、50kmスタート地点には人はいなかったのですが、戻ってきたときには大分人がいたので、11時頃に50kmの部がスタートだったのかな。

中間地点では、バナナと水分だけ摂取してすぐにスタートです。

しばらく退屈な道を進むのですが、さすがに疲れを感じながらも、すぐに調子がよくなり、足取りがかるくなるといった繰り返しでした。

ここまで調子よければ、80km地点の東平安名崎までは何とか体力が持ちそうだから、そこまでは頑張ろうという気持ちでした。

ただ、太陽も上がって暑くなってきたのもあり、のどは乾かないのですが、気分が悪い状態が続いてました。
水分を多めにとっても、気分の悪さは治らず。

60km近くからアップダウンが増えてきても、そんなにペースダウンはせずに安定。

ですが、徐々に暑い・・・って気分が強くなってきました。

で、今回ポイントだった比嘉ロードパーク。
ここが、とりあえず最高標高地点なので、疲労を感じながらもやっと到着・・・直後、走るのいやになりました^^;

そして、ここからはほとんど書くことはありません・・・。

もう、平地のペースはガタ落ち、登りは走る気力が起きず歩き・・・。
時間的には、歩いても間に合う状態だったので、完走は心配してなかったのですが、とにかく気力が完璧に萎えてしまい、立ちなおすことができず。

以降はひたすら抜かれ、途中何度か同じ人とあったので、話をしては離れて、また会っての繰り返し。
それでも、80km関門は9時間半で通過。
4時間以上あるので、ゴールは余裕で間に合います。

東平安名崎を超えた先で、2名の歩いている人と遭遇し、その人たちと会話しながら、最後まで完歩です。
一人は、以前ワイドーはリタイアしたとの事と、もう一方は初ウルトラということでした。

軽く3時間以上歩いても、さすがに一人じゃ退屈で長く感じますが、ほかの人と一緒だと早いものです。
残りの2kmだけは走りましょうということで、最後の2kmを走り、無事に13時間19分でゴール。

一人だったら、たぶん12時間30~13時間以内でゴールしたと思いますが、11時間30分台は無理だと分かった時には、走る気力ありませんでしたので^^;

ということで、ボロボロでしたが楽しくウルトラを終えて、結果OK。
良い思い出のできた大会でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント