FC2ブログ

日光無線ゴー

深夜まで雨だったみたいですが、日光無線サーキットに。

現地到着すると、路面はフルウェット。
ただし、午後には完全に乾いてかなりのハイグリップ路面に豹変。

本日は、まずはアテンザSPRのテスト。

以前、あまりのクイックな初期反応に馴染めずあきらめたのだけど、逆に狭いサーキットにコレを活かせないかということで。

ただし、午前中の路面ではとにかく曲がらない為、あきらめてダッジ2.1に変更。
したら、良く曲がるように。

途中からは、鬼のようにグリップがあがり曲がらなくなってきたので、ばねを変更。
曲がるようにはなるけど、片側のコーナーだけ曲がり方がおかしい。

原因は、なんと木の破片がバンパーとクッションの間にはさまり、コーナーリングの最中にバンパーこすってました。

後半は、再度SPRをテストし、路面にあってきたのかかなりの初期反応でまがるようにはなるけど、安定感がいまいち。

今回は、フロントに1.1x3穴のピストンを使ってみたのだけど、初期反応と引き換えに、どうもフィーリングが悪い。

でも、コーナーはかなりスムーズに曲がれるので、もうちょっと次回に煮詰めたいところ。

なお、今回はシリオEVO2 WCRを使いましたが、このエンジンはかなり良く回って扱いやすく、かなりお勧めかも。
いまとなっては、EVO3がでているので安売りしていたら買いかとおもいます。

相変わらず、樹脂キャブはゴミ同然の出来で、リンケージ調整のために、軽くネジをしめたらキャブが割れて壊れました。

いいんですかね?こんなキャブで(笑
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

たぶんうにさんの「軽く」はふつーの人の1.5倍ぐらいのトルクがあるんでしょう。
EVO2ならOSみたいなナット締めだと思いましたがいったいどれだけきつく締め込んだんだか(苦笑

私の友人の12LLがどうも調子が悪く、いろいろみていたんですが、最終的にキャブがおかしいという結論に!!
masaさんから聞いていたシリオにノバのキャブを付けたら・・・・
その逆で、シリオのキャブをつけたら、問題解決!
こんなこともあるんですね!

シリオのEVO3からは、ナットじゃなくてキャップドスクリューになったっていいますね。
そういや、自分も給油毎に狂う燃調がいやになってエンジン買い換えたんだったっけ。