FC2ブログ

RRR復活

先日、オークションにてRRRを入手しました。

色々理由があるのですが、なかなか思うようにMTX-4のセットアップがうまくいかないところもあります。
みんなのRRRを使わせてもらうと、やはり曲がるマシンで自分の好みにあうところが非常にでかい。

もっとも、MTX4もかなりいいところまできてるのは事実なのですが、まだまだ速く走れるようになるには時間がかかるかな。
(RRRも、時間かかったし)

RRR1-1.jpg


フロント周りは、以前同様にカイダックバンパーにクッションレス。
アッカーマンは、カワハラ製。
ハブの角度は、色々試していたけど0度がいいんじゃないですかね。
なお、キャスターは完全に寝かせてます。
起こさなくても、RRRは驚異的に曲がるマシンなので。
ロールセンター位置は、一番下です。
ダンパーは、KNACK製。

RRR1-2.jpg


カワハラ製のアッパーデッキ。
ノーマルと違い、レスポンスがいいのが私でもわかります、が微妙。
リンケージの取り回しは、はっきりいってMTX4より楽です。
ブレーキレバーは、カワハラ製がいいでしょう。

RRR1-3.jpg


チャンバーは必需かな。
かなり燃調は安定しますが、完全ではないですね。
マフラーは、ノバロッシ製。
他社マフラーより、吹けあがりよいです。
プーリーは、フロント23Tのアルミ使用。

RRR1-5.jpg


まだ使ったことない、カワハラのアルミパーツ。
効果はどうなんですかね?
なお、アジャスタブルスタビは必需。
普段、必要ないですがセットに困ったときに何気に調整すると、抜群の効果を発揮する場合があります。

RRR1-6.jpg


バックプレートのアルミって、必要なのかな?
すぐに壊れるみたいですが。

RRR1-4.jpg


全体写真。
もともとは、もっとアルミパーツが盛りだくさんでしたが、ほとんどはずしました。

基本的に、樹脂パーツの方がマシンのグリップを調整しやすいので。

さすがに、中古だけあってすべてのキングピンボールは曲がっておりました。(もとは、WCエディションだったみたいです)
ここらへんは、S3からパーツ移植。

ただ、ほとんどメンテナンスしたのでほぼ、新車に近いでしょう。

このマシンは、日光無線専用になると思われます。
(もしくは、ミニサーキット)

乗せているエンジンは、N12LL3ポート。
まあ、すぐにOSかシリオ使うことになるでしょうが^^

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

先日はどうもでした。
相変わらず早いですね。
地元の方も関心していましたよ!
かなり走りましたが大分自分の
遅い所が判って来ました。しばらくは
走りこんでコースとマシンーになれるよう
精進したいと思います。
次はもう少し早く走れるように。
又遊びましょう、では!