FC2ブログ

伊豆大島ウルトラランニング その1

伊豆大島ウルトラマラソン、レースの話です。

宿は、つばき小学校のすぐ近くをとったのですが、会場が元町港になってしまったので、スタート&ゴールは楽ちんできると思っていたのですが、あてが外れました^^;
ただ、歩いて5分程度の距離なので、贅沢いえませんけどね。

朝は、3時半に起床。
軽く食事をとって支度をしますが、頭痛が残っているので、バファリンを飲んでから出発。
ウェアは、風がビュービューいっているので、上はウィンドブレーカーを着て走ることにしました。
下は、セミロングのタイツです。

4時前に宿を出発。
会場までは、あっという間です。
ただ、まだ1時間近くあったので、参加者もなかなか集まってきません。
45分ぐらいから、スタート地点に整列。
5時には、レーススタートです。

この時期だと、空も少しずつ明るくなってきているので、真っ暗な中を走るというわけでもありません。
スタートしてからは、海岸コースを数キロ往復します。
ここらへんが一番平坦なコースなので、走るのは楽です。
ただ、少々おなかの調子が悪いのと眠い・・・。
折り返してから、軽くトイレ。

それにしても、まだまだ距離があるというのに、みなさん元気よく速いペース。
私はどんどん抜かれますが、気にせずキロ6分50秒前後のペースで気楽に走ります。

元町港に戻ってきてからは、ほとんど平坦がなくなってきて、ほとんどがアップダウンになります。
フルマラソンだと、ありえない坂道ですが、まあウルトラマラソンではさほど珍しくないですかね。

登りはゆっくり走って、下りはハイペースで走って時間を稼ぎます。

なお、エイドは場所によっては若干距離ありますが、結構多めに設置してくれているので、ありがたかったですね。。
給食についても、色々ありましたし、ドリンクも場所によってコーラもおいていてくれたので、本当にうれしかったです。

私としては、まずは見晴台までいって、コロッケを食べる。
多分、22km弱ぐらいだったかな。
去年よりは、余力もたっぷり順調なランでたどり着きました。

とはいっても、まだまだ先は長いのでコロッケだけ食べてすぐに出発。
全種類食べようかと思ったのですが、思ったより食の通りが悪くて、一個しか食べませんでした。

この時のタイムは、大体キロ6分55秒~7分程度だったと思います。
ほぼ予定通りの、順調なラン。


ちなみに、大分回復したとはいえ、災害の爪痕が、まだまだ痛ましかったですね。
こんな中、大会を開催してくれるというだけで、本当にありがたいことです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント