FC2ブログ

富士五湖ウルトラマラソン100km 前半

富士五湖ウルトラマラソン、レースの内容です。
前日は特になにもないので、当日から。

朝は、1時に起床。
御殿場のホテルを2時前に出発。
朝食は、コンビニで大盛りパスタ。

今回100kmの部に出場なので、駐車場は富士急ハイランドの駐車場になります。
3時ごろに駐車場に到着。
外にでると・・・やヴぁい寒さ・・・、マジっすか・・・って気温。
途中の気温の表示も、0度や1度でしたよ・・・。

駐車場からは送迎バスがでているので、富士北麓公園まで10分弱ぐらいかな?

スタート会場では、荷物預けと、本栖湖への荷物預け。
今回、途中雨でずぶ濡れになったことを考えて、ウェアと靴と靴下を預けました。
もちろん、雨にぬれなければ、使わずそのままになります。

スタートは、100kmの第二ウェーブなので、5:15分。
5時前まで、建物内で退避し第一ウェーブがスタートしたぐらいから、競技場に向かいました。

やはり、寒さは半端ないです。
風はないのですが、小雨状態。
もう、完全に戦意喪失状態です^^;

しかし、こんな寒い中で、スタートにならんだら、近くには素足ランナーが・・・。
去年も、素足で完走したそうですが・・・、いやぁ・・どこまでMなんでしょうか^^;

と、そうこうしているうちに、5:15になり富士五湖100kmのスタートです。



スタートして、競技場をでると、いきなり登りになります。
が、スタート直後ですし、登りもすぐに終わるのでどうってことはありません。
すぐに、平地に戻って今度は長いくだりに突入します。

LAP1-LAP10
7:13、5:56、6:14、6:07、6:03、7:25、6:32、6:11、7:20、6:56

最初の下りはキロ6分切るペースでずっといきたかったのですが、体が重い・・。
寒さとやる気のなさのダブルが原因だと思いますが、ペースが上がらない以上無理する必要ないので、ゆっくりいきます。

最初のエイドは、渋滞で入り込む余地がなかったので、そのままスルー。

多分、その後ぐらいから今度は登り坂になります。
少々長いですが、まだまだ元気だし、ゆっくりと進みます。

第二エイドに到着して、最初の水分補給。
寒いので、あまり冷たいものを飲むとお腹が心配なのですが、水分不足が怖いので、ここはしっかりと補給します。

コースは、この後国道138号線を右に向かい山名湖に向かいます。
信号があるのですが、タイミングが良くてすぐにわたることができ、山中湖に向かいます。

このあたりだと、やっと10キロぐらい??
まだほとんど走ってないというのに、小雨で寒く・・・おまけに足が重くてどうにも先に進みません。

ただ、信号待ちの運はよくて、数回の信号はすべてそのまま通過。
一回止まってしまうと、30秒~1分ぐらいのロスがあるので、結構でかいです。

ともあれ、まずは山中湖を一周することを考えて、重い足取りのなか先をすすみます。

ですが、思ったより早く山中湖に到着。

第三エイドでは、なんとタケノコの里・・・お菓子が・・・ラッキー。
ということで、一気に口に放り込みますが、飲み込めないので水を使って押し込みます。

いやぁ・・・、こういったお菓子があるのは、私としてはラッキーです。
糖分はエネルギーになりますから。
ただし、お菓子類が苦手な人には、食べ物が少ないエイドに感じたみたいです。

補給後は、すぐに出発。
しかし、山中湖に到着したあたりから、寒さが・・・。
体は、防寒対策でそこまで寒くないのですが、頭とかは防寒対策してないので、どんどん冷えてくるのできつかったです。

LAP11-20
6:37、6:49、6:57、6:33、6:38、6:42、6:26、6:28、6:41、6:31


しばらく進むと、第四エイド。
中身は間違っているかもしれませんが、ここはオレンジ主体のエイドだったかな??
フルーツは食べられませんでしたが(嫌いなので)、ジュースは大変おいしゅういただきました。

今回、水・スポドリ以外でも、炭酸飲料数種類、ジュースもバリエーション豊富でランナーにはありがたいことです。
なによりも、味が変わるのが本当に救いです。
水はともかく、スポドリ一色はつらいですので。

第四エイドでは、18.9km地点。
すでに、大分疲労感を感じる状態。
気持ち的には、さっさとリタイアしたかったですよ^^;

後、山中湖はさすがに道を知っているので、走りながらどこら辺いるかがわかります。
なので、余計に走る時間が長く感じますね。

LAP21-30
6:40、6:36、7:12、6:36、6:39、6:34、6:42、6:43、5:58、6:24

第5、6エイドですが、実はよく覚えてません^^;
なんでしょうかね・・・、印象になかったのかな??
というか、山中湖は寒い・・・寒いといいながら走ってましたので、そっちの事しか記憶ありません。

後、高級リゾートエクシブの横を通過。
まあ、パンピーには関係ない高級リゾートですが、どんなお金持ちが利用してるんでしょうね~。
記憶にあったのは、このぐらい??^^;
なんか、高級スポーツカーが一台走ってましたが、車種わかりませんでした。

さて、このあたりから河口湖までは下りがメインになるので、しばらく楽できます。
若干信号待ちのタイムロスが増えたのと、72kmランナーと合流後は、しばらく大渋滞というのがありましたが、ペースが落ちて楽できると思えば、ラッキーということで、前向きに。
ただ、疲労が思ったよりたまっており、どこまで体力がもつか心配な状態。

なお、手持ちで栄養補給にザバスとワンセコンドを、計6個持参。
30、50、60、70、80、90kmの間隔で補給しました。

LAP31-40
6:35、6:32、7:27、6:16、6:34、7:24、6:50、7:03、7:57、8:56

第7エイドは、ランナー大混雑でスルー。
第8エイドについては、これまたよく覚えてません^^;

なお、富士急ハイランドでフジヤマがみえたので、久しぶりに乗りたいな~なんて思いながら走りました。
距離としては、38km地点ぐらいですね。
まだまだ先は長い・・・。

LAP41-50
6:24、6:28、6:31、7:18、6:37、6:36、7:53、6:30、6:36、6:40

第8エイドを過ぎ、138号を渡ると、数年前に河口湖マラソンで走った懐かしのコースです。
坂を下り切れば、やっと河口湖に到着。

途中信号もたくさんあり、休みたいので赤にならないかな~って思うときに限って、全部青信号でノンストップになるんですね・・。
不思議なものです。

体調としては、河口湖に到着したあたりから、少しだけ走るのが楽になってきました。
ペースも、平地基調のところは、キロ6分30秒弱で走れているので、問題はないかなって感じでした。

河口湖周辺は、走りながらフルマラソンの記憶がよみがえり、「前走ったな~」と思いながら、少しずつ走っていきます。

第9、10エイドについても、中身は全く覚えておりません^^;
気になるのは、河口湖から西湖に向かう途中になる、きつい登り区間。

何度か通った事があるはずなのですが、全然どんな坂か思い出せなくて、実際走ったら・・・やっぱりきつかった・・・。
さすがに、ここは歩くランナーが多かったのですが、ここで歩きを入れてしまうと、後半で心が折れてしまうと思い、最後まで走りました。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント