FC2ブログ

知多半島ウルトラ遠足 スタートから20kmぐらい

知多半島ウルトラ、当日です。

朝は、3時過ぎに起床。
ウルトラとしては、遅めの起床です。

食事、トイレ等すまして、4時40分にチェックアウト。
スタート地点に並びます。

とはいっても、ホテルの反対側の交差点の少し広めの場所がスタート地点。

参加人数は少ないとはいえ、それなりの人が集まってきます。
仮装ランナーもいて、柔道着の格好をした人や、くまモンリュックを背負った人(この人、富士五湖でもみました^^;)。

ということで、5時にいきなりウルトラのスタート。

スタート後は、西側に向かい数キロ先を折り返してきます。
朝方は、少し涼しい程度で快適なラン(晴れてます)。

信号もあり、引っかかってロスになりますが、ウルトラではよくある光景なので気にする必要ありません。
ランナーは、信号は無視してタイムを稼ぐのではなく、信号でのロスは、ルールを守った上で他のところで稼げばいいのです。

最初のエイドは、数キロ先にありました。
もっとも、まだ補給も必要ないので私はスルー。

折り返し後は同じ道を戻り、ホテルの前を通過し、247号線にでたらひたすら南下します。

247号にでると、しばらくアップダウンが続きます。
そんなにきつい坂ではないですが、戻ってくるときは距離も走ってますので、少しの坂がきつくなるんですね。

なお、この時のモチベーションはかなり低い状態^^;
左ひざについては、少し違和感ある程度で、この時は痛みは無し。

ちなみに、こういった小さい大会のウルトラでは、道中のトイレの場所や、コンビニ等はしっかりとチェックです。
今使わなくても、後でお世話になることがありますから(実際使いました)。

そして、肝心の走りは基本はキロ6分30秒弱ペースで進み、あっという間に20kmちょい。
正確な距離は覚えてませんが、最初のエイドがローソンの所に設置してありました。

水分補給だけして、またすぐに出発です。

なお、247号線は、前半はしっかりと歩道がありますが、先に進むと道も狭くなりますし、車も結構多い。
自転車もよく通るので、それなりに注意は必要ですね。

ということで、続きは次回に・・・
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント