FC2ブログ

いわて銀河マラソン内容(簡単に^^;)

いわて銀河100kmマラソンの話です。

今回で、二回目の参加。
去年は暑い中でのレースでしたが、今年は中盤まで雨、そして後半はそこそこ暑い中でのレースでした。

運営については、100kmスタート地点のトイレ混雑は今年はすごかった・・・。
去年は、女子トイレの一部を男子トイレとしてつかっていたので、そこまで混雑してなかったのですが、今年はそれがなかったので長蛇の列。

ただ、それ以外はエイドは去年よりよかった印象がありますし、私はよかったかなと思います。
特に、炭酸飲料の種類と量が増えたのはよかったですね。

去年忘れたキャッシュバックですが、今年も場所がわからず・・・。
帰ってパンフみたら、場所が書いてありました^^;


ということで、レース内容を一気に簡単に。

レース直前は、雨が降ったり止んだりの繰り返し。
スタートは4時ですが、レーススタート直後に雨が降り始めました。
雨は、中盤までは降ったり止んだりの繰り返し。

レース展開は、去年はキロ7分で行きましたが、今年は6分30秒に設定。

スタートから4kmは競技場敷地を走るので、ウォームアップも含めて順調。
以降は、公道を走ります。

で、ここのコースは、中盤までは基本的には登り基調。
序盤は元気あるからいけてしまいますが、緩い坂が長々と続くので、頑張りすぎると後半に響きます。

コースは、先週の柴又に比べたら、気温・景色共に天国。
順調なペースで、なめとこラインに到着(35km弱ぐらいかな??)。
ここのエイドで、初トイレ休憩。(ほかは、混雑していたので我慢してパス)

そして、なめとこから少しずつ登りが厳しくなるのですが、去年よりは大分楽。
ただ、心配していた膝が少しずつですが軽い痛み。
とりあえず、あまり気にせず、一番心配していた53km地点からの一番きつい坂に到着。

もう、歩くペースと大差なくなってしまったので、歩きました。(2km程度)
ここでロキソニン投入。

その後は名物のトンネルに突入。
こんなに登っていたかなとも思いつつ、あっという間に抜けて57km地点。
ここからは、8km程度下りなので飛ばしていきます。
タイムは、ここでAVG7分弱。

順調だったのですが、下りが終わってだらだらとした登りが始まったあたりから、大分きつくなりました。
雨も止んで、今度は気温があがって蒸し暑い・・・。
おまけに、中盤までのペースがたたって、キロ7分程度までペースダウン。

それでも、80kmまで我慢すれば、後は基本は下りになるので必死に耐えてのラン。
とはいっても、79kmぐらいで少しだけ歩きが入りました・・・。

ただ、少し歩いたらあっという間に下り。
ここから一気に加速・・・と行きたかったのですが、下りでのペースはキロ7分程度。
すでに足が売り切れ状態・・・・。

何とか我慢して走るも、85km地点ぐらいでまた歩きが・・・。
脚が回復するまで、歩きながら体力回復。
数キロ歩いて、また走り始め。
ちょうど、勾配がきつい下りになりラッキー。

で、ここから一気に回復。
もう残り13km地点になったときに、後少しの距離は、後悔しないように頑張ろうと思ったら、キロ6分弱まで回復。
登りだろうが関係なしにペースも順調。
ただ、残り5kmになり、さすがにスタミナ切れ。

12時間切りはさすがに厳しくなり、エイドでの休憩も増えました^^;
特に、最後のエイドでは、炭酸飲料が3種類もあり、少し長居・・・。

後、残り1.7km。
さすがにすぐの登りは歩きましたが、その後は頑張って、12時間4分台でのゴールでした。

11時間半目指そうと思っていたのですが、歩きや休憩を引き算しても、11時間50分切るぐらいが限界だったかな^^;
でも、去年よりは大幅にタイム縮まりましたし、前半は楽しんで走れたのでOKです。
(後半は、きつくてあまり楽しくなかった^^;)

次のレースは、サロマ湖100km
暑くならなければ、完走間違いなし。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント