FC2ブログ

大井川トライアスロンの内容を簡単に

昨日のトライアスロンで、結構体ボロボロです^^;
とにかく、上半身の筋肉痛と日焼けでつらい・・・。
腰が一番酷いです。
(近年、腰痛で悩まされてます)

ショートでこれです・・・。
本当に、ロングに出場する人は関心します。

どこに、そんな体力あるんでしょう。
私には考えられません^^;


で、久しぶりのトライアスロン。
大井川港トライアスロンの、簡単な内容。

まずはスイム。
大井川港内を、3角形のコースを2周回。
スタートは、あまり好きじゃないフローティングスタート。
ただ、スタート近くまでヴィが設置してあるので、それにつかまって待機。
コースは、コースロープやヴィは無くて、船が三か所に待機していてそこを回ります。

で、スタートするも練習してないから全然前に進みません^^;
おまけに、前があまりよく見えなくて船の位置がわかりません。
岸壁が見えていたので、それを目印に泳いでいきます。

とにかく抜かれるの一言。
一周目終える前には、すでにトップ選手には抜かれて、バイクセクションに移動する姿が見えました^^;
二周目は、もうほとんど泳ぐ人が見えません。
ただ、そのおかげで先の船がかろうじて見えるので(視力悪いので、ぼんやりとしかみえないのですよ)、泳ぎやすかったです。
ひたすら淡々と泳いで、やっとスイム終了。
時計をみると、46分ぐらい。
いやはや・・・、予想より6分遅かった^^;

で、次にバイクセクション。
ウェットスーツはあっという間に脱げましたが、トランジションバッグにしまわないといけないルールになっており、袋にうまく入らなくて苦戦^^;
でも、なんとかバイクスタート。

出だしは脚が重く、リバティにでるまではしばらく悪い道が続きペースもいまいち。
ただ、リバティに出てからはペースアップ。
とりあえず、いつもバイクスタート直後は40km/h越えで後半落ちるので、36km/h前後で抑えてスタート。

往路は多分追い風、復路は向かい風だったので3km/hぐらいペースダウン。
バイクに入ってからは、あまり抜かれることはないのですが、スイムが遅かったのでごぼう抜き状態できるほどのタイム差ではありませんでした^^;

二周、三周と徐々にペースダウン。
三周目の往路はペースを戻しましたが、復路は久しぶりのバイクですごい腰が痛くなり、これが原因で大分ペース落ちました^^;
そんなバイクも、実走行距離が41.7kmぐらいだったみたいで、予定よりも時間かかりました。
(1時間16-17分ぐらいだと思います)

最後のランは、そこまで疲れを感じないのですがペースはあがりません。
最初こそ、キロ五分だったものの徐々にペースがおちて、AVGで大体五分半程度に落ち着き。

暑い中のランでしたが、あっという間にランは終わってしまった感じです。
大体55分ぐらいでランは終了。
トータルでの時間を計ってないのですが、多分3時間3分だったと思います。

大分水分飛んだのか、終わった後はフラフラでした。
水分補給は欠かさなかったのですが、思った以上に汗が出ていた模様です。


今回、とにかくトレーニング不足を実感。
何もしないで、まともにトライアスロンができるわけがありません^^;

前は、スイムは月に20~30km、バイクは400km以上走ってましたから。
ランだけは、毎月走ってますが、3種目のトレーニングは欠かさず行う必要を実感。

でも、バイクは極端に落ちてなかったのだけが一安心。
ですが、坂道あったら・・・多分アウト^^;

次回の珠洲は、峠コース。
何度か、峠も練習したいとおもいます。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント