FC2ブログ

北オホーツク100kmマラソンは

第四回 北オホーツク100kmマラソンから帰宅です。

毎度のことながら、北海道は非常に素晴らしい。
特に稚内方面は、土地柄的に私の非常に好きな感じの場所なので、心が癒されます。
(生活するには・・・厳しいかな^^;)

そして、北オホーツク100kmは二回目の参加。
初日から、天気は雨で過ごしやすい気候。
レンタカー借りた後は、浜頓別まで1時間30分弱。

到着後、受付もすぐに済ませますが、北海道に迫っている低気圧の関係で、翌日の4:30に開催可否の発表をするとの事でした。
ウルトラは、もともと過酷なレースなので、相当な事では中止にならないでしょうが、あまりにも雨ひどいなら別に中止でもいいか・・・なんて考えがあったのも事実^^;

用事が済んだ後は、すぐに宿泊地の稚内に戻り、食事を済ませたら就寝。

レース当日は、2時前にホテル出発。
現地には、3:30過ぎに到着。

準備しつつも車で待機、4:30に開催するかどうか発表でしたが、レースは通常通り開催されるとの事。
少々、残念な気持ちもありましたが^^;、開催される以上は、目指すは当然完走。

そして、小雨の中5:00に100kmマラソンスタート。


今回のペースは、いつものように6:30秒ペースで走ります。
スタート直後は、小雨だったものの、レースの大半は結構強い雨が降ってました。
おまけに、風が強い。
なので、終始寒かったな・・というレース。

前半は体力もあるのと、向かい風になるのは東方面なので、コースレイアウト上あまり気にせず走ることができました。
30km過ぎまでは、ほぼフラットなコースで、エヌサカ道路などはひたすら景色がかわらない直線を8キロ弱はしるので、忍耐力が必要。
ただ、サロマ湖もそうでしたが、個人的にはどちらも大差ないです^^;

30キロ過ぎある程度走ると、アップダウンが始まります。
まだまだ元気もありますし、そんなに厳しくはないので、歩かずペースも一定で進みます。

前半戦、本当に何事もなく順調に進み、50kmを5時間27分50秒で通過。

ここで、うどんを一杯いただき、後半頑張るぞと出発。
しかし、出発してしばらくしたら強烈な向かい風・・・。

ここから、6分30秒前後だったペースが、キロ7分~30秒まで一気にダウン。
向かい風、苦手です。
さらに、海岸線沿いになり強烈な横風。
50km過ぎてから、1km進むのがもの凄い長く感じます。
完全に、心が折れました。

とにかく、ゆっくりでもいいので走り続けるしかありません。
エイドでは、少し長居して休憩。(エイドだけが唯一の救い)

海岸線抜けても、こんな状態のままアップダウンが始まるコースに変化。
70kmぐらいかは、とうとうキロ8分までダウン。
きつい坂道では、とうとう歩きも入りました。
おまけに、寒さもあり少々気分も悪い・・・。

コースも、同じ所走ってるんじゃないかと思うような道ばっかり・・・(--;
それでも、83kmぐらいから気持ちが復活して、ペースも7分弱~30秒ぐらいまで回復。

90km過ぎになって、残りの時間を少しでも頑張らなければという気持ちになり、数か所坂道で歩きが入りましたが、後は何とか走り切り100kmのレースは終了。

12時間24分12秒。

今回こそ、11時間55分の記録更新狙えるか・・・と思っていたのですが、なかなかうまくいかないものですね。
ただ、本気で途中厳しいかもと思った中でのゴールだったので、久しぶりにゴールできたことがうれしかったです。


北オホーツク100kmマラソン。
大規模な大会ではありませんが、エイドはほぼ2.5km毎に設置。
まず、これだけでも本当にランナーには救いです。
トイレは少ないですが、参加人数が多くないので、中盤からはほぼ待ち時間無し。

開催場所は、アクセスが非常に不便ですが、だからこそ魅力のあるコースだと思えば問題ありません。
前夜祭などは、時間の都合上参加無理ですが、もともと参加しないので私には関係ありません^^;

また、参加できれば来年も出たいですね。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント