FC2ブログ

ボディ

先日の走行で、久しぶりにダッジ3.1を使用したのですが、やはりコースにあったボディ選択が一番というのを実感。

アテンザSPRは、高速側が曲がらない為、どうしてもある程度リアのグリップを落として調整している部分があるのですが、ダッジ3.1の場合は、最初からコーナー後半で曲がるので、グリップを増やしながら安定志向にしていっても、まだまだ曲がる。

ただし、ナイター走行ではどちらを使っても特に関係ないかなというのが正直なところ。(ナイターというより、ハイグリップ路面では)

思うのは、どのボディも得意な幅があって、そこにはまったセットをだせるのなら、どれをつかってもいいかなと思います。

ただ、そこからボディのおいしい領域を外れてしまうようであれば、ボディの変更を考慮。

あくまでも持論なので、結局自分の操縦スタイルと好みにあえば、人それぞれ変わってしまいますが。

私の場合は、現在であればテクニカルサーキットであれば、アテンザSLTD,ダッジ3.1、キャディラック、アテンザSPR

高速サーキットでは、ダッジ3.1、IS250あたりかな。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント