FC2ブログ

珠洲トライアスロン、無事終了

第二十五回 珠洲トライアスロン タイプB
無事に終了しました。
(今は、氷見の宿で一休みしてます)

毎年、一番楽しみにしているトライアスロンの大会です。
3年前から参加して、今年で4年目。

最初の2年間はAタイプでの参加でしたが、2年目のバイクで失敗してタイムアウトの経験から、Bタイプに変更して参加しています。
現状では、Aタイプでも完走できるのでしょうが、気持ちの問題です。

珠洲は、海もきれいですし、バイクは50km弱の峠が3か所あるコース。
ストップゴーがなく、信号もないので非常に走りやすいのが魅力です。
峠はきついですが、下りは豪快にスピードだせるので、気持ちはいいですね。

ランは、街中を走るのですが、基本的には平坦。
ただ、2種目をこなしてきた状態で走ると、ここのコースの坂道でも結構堪えます。

ここのトライアスロンは、珠洲の街全体で盛り上げてくれるので、本当にありがたいです。
特にランの時は、皆さんの応援がうれしいです。
余裕がないので、あまり返事ができてないのですが、しっかりと心の中でお礼を言ってます。

今年は、私のモチベーションが異様に上がり、最初から最後までできる限り力を出してレースをすることができました。
記録どうこうではなくて、最近上がらずに下がりまくっていたトライアスロンのモチベーションですが、最初の頃の熱い気持ちが、今回戻ってきたような気がします。

練習不足は、どうしても否めないレース展開でしたが、熱い気持ちと感謝の心で走れた、本当に楽しいレースでした。


ということで、後で記事書こうとすると忘れるので、さっさとレース内容を。

○Swim
私の参加するBタイプは、1.5kmですので通常のショートの距離です(Aは、2.5km)。
入水チェックは9時から、そしてレースは9時半でしたので、7時からスタートしたAタイプのスイムを見てました。
トップの人は、さすがというか40分もかからず2.5km泳いで上がってきてました。
私だったら、2.5kmは1時間10分以上はかかります。

9時になってからは、開始の10分前までウォームアップ。
調子がいいので、このままハイペースで1500m頑張るかと気合いれました。

Bタイプは、第二ウェーブまであって、私は第二のスタート。
9時35分にはスタートです。

珠洲のスイムコースは、かなり遠浅なのでしばらくはゆっくり歩きながら沖に向かいます。
ある程度泳げる深さになってからは、後は歩かずずっと泳ぎます。

最初から飛ばして泳いでいったら、100m過ぎぐらいから息が上がってきました・・・。
そして、さらに呼吸がうまくできなくなって、非常に苦しい展開。
これはやばい・・・と思い、コースロープ沿いを泳いでいたので、一旦ブイにつかまって一呼吸。

しばらくの間は、とにかくうまく呼吸ができなくて生命の危機を感じながらのスイムでした(マジです)。
ただ、しばらく心拍さえ落ち着けば楽になるので、ペースを落として、しばらくしてからは落ち着き普通に泳ぐことができるようになりました。
珠洲のコースは、ロープがずっとあるので助かってますが、なかったら・・・考えるだけで怖いです。

で、以降は非常に安定し落ち着きも取り戻していたので、自分でも泳ぎながらいいペースだなと感じていました。
いつもなら、スイムは抜かれまくるのですが、往路はずっと周りに同じようなペースの人がいたので、一安心。

750mまでの折り返しは、あっという間に到着し、後は戻るだけ。
去年と違い、波も高くないので泳ぎやすかったです。
復路は、バトルがほとんどなくて、非常に泳ぎやすかったのですが、目印となる人がいなかったので泳いでいる場所がわかりにくかったです。

苦手なスイムも、あっという間に終わり、岸にあがってきてタイムをみると40分。
計測場所まで含めると、多分41分弱のタイムだと思います。
大井川が46分だったので、上出来。

トランジションエリアに戻っても、バイクが結構あったので、そんなに悪くなかったのかなと思いました。
(が、後で去年のタイムみたら、37分でした・・・。3分遅かったです^^;)

スイムからバイクのチェンジは、どのぐらい時間がかかったのかはわかりませんが(ここで計測ミスをし、トータルの記録がわかりません)、順調にバイクの準備もできて、50キロ弱のコースに出撃です。

○バイク
バイクは、結局TTバイクでの参加でした。
今回、ランの足を残すことは考えてなかったので、序盤から35km/h以上で飛ばします。

今回、数か所コース変更有でした。
スタートして、しばらく海沿いを走るコースだったのですが、内陸側を走ってアップダウンが増えました。

ちなみに、スタートしてからしばらくガタガタ音がするので何だろうと思っていたのですが、4kmぐらいでDHバーにつけていた空気入れのホースが落ちかかっているのを発見。
しまおうと思ったら、そのまま落ちてしまいました。
回収の時間も惜しいので、そのままあきらめて走りました。

バイクは、序盤からとにかく順調。
風の影響もないので、飛ばせる限り飛ばします。
スイムの遅れは、ほぼここで稼いでいますね。
ガンガン追い抜きできるので、結構気分はよかったです。

バイクの一つ目のポイントは、10km程度走ると山伏峠が待っています。
一旦のぼった後、カーブが続く下りが現れ、そこからまたヒルクライムになります。

去年は、ビビッて飛ばせなかった下りコーナーも、今年は関係ありません。
いいペースで下り、登りは遅いながらもあっという間に、一つ目の峠を終了。
高級旅館ランプの宿の看板が見えれば、一つ目の峠が終了の目印になります。

そこからは、また下り。
コーナーは苦手ですが、直線は全開で下ります。

道の駅狼煙の先で、一度水分補給。(冷たい水をもらいました)

ここから、緩やかな登りが続き一旦下った後、しばらく平地を走ると二つ目の峠です。
距離は短いですが、10%以上の勾配があったと思いました。

ただ、距離は短くトンネルが見えてきたら、一度厳しい登りは終了。
インナーに落としたギアもアウターに変更して、スピードアップ。
ラケット道路の近くまでくると、さすがに勾配もきつくインナーに落として、ひーひー言いながら登りました。
ここは、温度計が上にみえるので、これがみえたら登りも終了の目安。

ラケット道路は、追い抜きが禁止なので、過ぎてから絶景の中、ハイペースで下ります。
さすがに、怖くてDHポジションはとりませんでしたが、50~60km/hぐらいは出てたと思います。

ここを超えてしまえば、後は大谷峠です。
ただ、今年は新しいループ橋なるものができており、安全の関係でこちらを走り序盤は旧道を走らないコースに変更。
個人的には、ラッキーでした。
旧道は、10%以上の勾配でかなりきついコースだったのですが、ループ橋は緩やかな勾配を登っていくので、インナーに落とさなくてもアウターでガンガン登っています。

ここで、かなりBタイプの人も追い抜くことができたので、一気に順位があったかな。
ただ、終盤はさすがにきつくなってペースが上がらなくなったので、インナーに落としゆっくり。

そして、最後の激坂手前で一旦水分をもらい、1km程度の激坂に突入。

さすがに、ここはみなさんほとんど止まるようなスピード。
距離が短いのだけが救いです。
きついので、歩いて押したくなりましたが、とにかく我慢。

Bタイプにしてよかったと思うのは、ここを超えるのは一回だけで良いという事。
Aタイプは、二回超えないといけないですからね。
一度目は、比較的余裕で行けたと思っても、二回目はそうはいきません。
(ほかの2つの峠も、2回目は苦行になります)

そして、ここさえ超えてしまえば、きつい坂は実質終了。
後は、ひたすら下るのみ。
旧道は、狭くて路面も悪くコーナーだらけでペースが落ちませんが、新道に出てからはペースアップ。

一番重いギアまで落として、全開で下りたいのですが・・・、グルーピングがあって怖い。
ハンドルかなりとられます・・・。
そして、橋の部分で一度横風で押し出されて、反対車線まで飛び出ました。
マジ怖かったです。(DHポジションは怖くて無理)
グルーピングはできる限り避けて、登りでロスしたタイムは、下りで稼ぎたいところ。

山も終わり下界にくると、雨が降った後が。
しばらく走ると、思いっきり雨が降ってきました。
おまけに、向かい風できついのなんの。
雨だと、カーボンホィールだとブレーキが甘くなるので、これも超怖い・・・。

でも、残り10kmも切っており、ここで頑張らず後悔したくないのでここから復活。
ペースは、スピード表示が消費カロリーに変わってしまっていたのでわかりませんが、大分出ていたと思います。
ランの事は考えず、とにかく力のあるかぎりペダルを回して、あっという間に50km弱のバイクも終了。

正確な記録はわかりませんが、バイクだけのタイムは1時間46分。
avg28.6km/hぐらい。
正式記録は、トランジションタイムが含まれるので、50分越えると思います。

去年の記録は、1時間57分。
バイクは、大分ペース上がりましたね。


○ラン
ランは、あまり書くことがありません。
スタートして足が重くきつかったですが、最初の1kmはキロ4分55秒ぐらい。
ただ、5分フラットぐらいを維持できたのは、最初の3kmだけ。
後は、1km毎に5~10秒ぐらいペースダウンし、終盤はキロ5分40秒弱まで落ちました。

きついランでしたが、この珠洲トライアスロンという大会に出場できて感謝の気持ちでいっぱいのランでしたので、あっという間の10.5km。
本当に、すぐにランは終わってしまった印象です。
なので、あまり書くことがないんですね。

このお祭りが、後10kmで終わってしまうんだ・・・、もう少し走りたいなという気持ちの中でのランでした。

記録は、56分弱。
去年が、59分ぐらい。


○トータル
結局、トータルタイムは実はわかりません^^;
一休憩してから、13時ぐらいに、ゴール会場をでたので、多分ですが3時間30分は切っているんじゃないかとは思ってます。
(去年が、3時間35分)

なので、正式記録待ちです。

でも、よかろうが悪かろうが、現状出せるものは出せたので、満足してます。
こんな、エセアスリートでも参加させていただいて、本当に感謝。

なお、来年は・・・やっぱりタイプBかな^^;
ただし、3時間20分切るタイムを狙ってみたいですね。
10分台に突入したら、Aタイプに戻ろうかな。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント