FC2ブログ

珠洲ウルトラ目標

今週末のレースは、能登半島すずウルトラマラソン100kmです。
今回は、ちょっと記録を狙うために頑張って走るつもりです。
白川郷も似たようなことを言っていたような気もしますが^^;
ただ、記録といっても12時間を切るとかいうのではなくて、とりあえず12時間弱を目指して走る予定です。

12時間切れたのは、富士五湖だけ。
あそこのコースは、アップダウンが少なくて走りやすかったですので。

珠洲のコースですが、20kmぐらいまではほとんど平坦なコースです。
といっても、20kmの手前数キロからは、若干の坂道ですが先の事を考えたら、気にならないレベルです。
ここでの飛ばしすぎは、私程度のランナーだと後半にもろにペースダウンの原因となるので注意です。
キロ7分で走っても、制限時間が14時間ありますからゆとりをもって走った方がいいです。

去年とコースが同じであれば、朝はかなりの暗闇を走ることになります。
ライトがあった方が安心なのですが、私は他のランナーの明かりを頼りに走るので装着して走りません^^;
それに、5kmぐらい走れば徐々に明るくなってきます。

ここのコースは、全般的に凄い厳しい山が多いというわけでもないです。
ただ、八太郎峠(200m弱)x1、舟木谷峠(100m弱)x2と超えていく必要があります。
なので、じわりじわりと体力を奪われるので、前半頑張りすぎると後半に影響がでてくるかと思います。
きつい所は、歩きを入れても距離が短いので問題ないと思います。
その分、下りで少し稼いでおけばOK。

千枚田は、去年は千枚田ポケットパークが工事中だったので、半分ぐらいで登りを折り返しましたが、今年は工事終わっていたと思ったので、多分一番上まで走ることになるでしょう^^;
40kmもくると、ちょっとした登りがきつくなりますから。

折り返した後は、舟木谷峠を戻って(入口の分岐がわかりにくいので注意)、曽々木にいけば海岸沿いのコースです。
緩やかではあるのですが、アップダウンが結構あるので結構ここまで走ってくると脚にきます。
景色は悪くないですが、天候次第で走りの影響がでるかも(特に向かい風になると厳しいかなぁ・・・)。

終盤は、自然休暇村の後からが厳しい登りが3か所プラス禄剛崎灯台があります。
距離が短いから助かりますが、短い距離を一気に登るので勾配が厳しいです。
後、86km関門が、11時間40分みたいなので、あまりゆっくりしすぎると少し厳しいかも。
灯台の所の坂は、本当に歩くだけでも辛い坂なので、ぎりぎりでくると本当に関門にやばくなります。

最終関門は、95km地点で13時間20分。
珠洲ウルトラは、102kmなのでぎりぎりで通過だと、かなりやばいです。
残り7kmを40分というのは・・・ここにきてこれは厳しいですね。

去年、86km関門を10分ぐらいで超えたので、実の所そこから先はかなり頑張って走ったおかげで、なんとか完走できました。
最後の10kmは、13時間越えのランナーは暗闇でのランになると思うので、一人だと怖いかもしれません。

私は、今回は20kmまではキロ6分35秒AVG。
千枚田の折り返しで、6分50秒前後AVG。

ラケット道路超えたあたりで、7分5秒AVG前後。
後は、だらだらとペースが落ちて、何とか7分18秒AVGぐらいでゴールできればいいかな。
(12時間10分ですね、ゴールが)

なお、失速したらゴール時間は13時間20分ぐらいかな。
さすがに、ゆっくり走ってもこのぐらいでゴールはできると思われます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

今年もガンバって

もうすぐですね珠洲。池田さんも、大阪、いびかわ、奈良、名古屋と走るみたいですよ。加藤さんに会うのを楽しみにしているみたいですよ。がんばってください。応援しています。