FC2ブログ

珠洲ウルトラマラソン前半

珠洲ウルトラマラソンの内容です。

今回、金曜の夜勤開けから熟睡一度もできてません。
レース前日も、結局深い眠りにつくことができずに、当日は眠いのなんの・・・。

なお、宿泊場所はのとじ荘。
2時間起床、食事と胃腸薬を飲んで3時には宿を出発。

この大会、年配の方優先でスタート会場の近くに車を置けるのですが、スタート前はいいのですがゴール後に病院近くの駐車場の人は、そこそこ歩くので逆に辛いのでは??
ラポルトだと、送迎バスでてますし、そんなに歩かないので、こちらの方が楽な気がしますけどね。

会場についてから、しばらくゆっくりしてトイレ済ませて、待機。
去年は、飲み物とソイジョイ(だったかな?)が用意されていたのですが、今年は飲み物だけでした。

そして、スタート時間が近づくとどんどん人が集まってきますが、先日の大会でみた人たちもちらほら・・・。
(というか、ほぼ毎回見てるような気が・・・)
本当に、毎回よく出場しますね~って関心します。
(それを見ているお前は、なんなんだ?って質問はスルーです^^;)

スタート10分前は、毎年恒例のオープニング映像、そして今年初の祈祷なるものもありました。
10秒前からはカウントダウンが始まり、5時にレーススタートです。

みなさん一気に飛び出ていきますが、私はあくまでもキロ6分30秒ペースで淡々といつものように走ります。
今年は、開催日がはやまったおかげか、スタートしてすぐに空も明るくなってきました。
気温もそんなに低くなく暑くもなく、マラソンには最高に良い条件でした。

まずは、見附島まで走りますが、序盤は普通の道を淡々と走るだけなので特別なことは何もないですね。
昔は、中間にエイドがあったとおもったけど、今年はなかったですね。(まあいらないですが^^;)

見附島まで到着したら、早速トイレ。
そして水分補給して、すぐに出発。
第一回は、ランチパックがあったんですよね~、復活しないかな~^^;

で、20キロ過ぎの60kmと100kmの分岐点まではあっという間に走ってしまったという感じでした。
ここでは、手持ちの補給ジェルと水分を摂取して、すぐに出発。
この先は、100キロランナーだけになるので、一気に人が減りますね。
4100711


そして、コースはアップダウンが増えてきますが、激坂は無し。
というよりは、まだまだ体力に余裕があるので、坂道なんて怖くありません。
ただ、ここでの頑張りが後半に影響します・・・。
きつい坂はないものの、アップダウンが続くので地味に体力が削られてきます。
峠ですが、去年は雲がかかって幻想的で綺麗な景色がみれましたね。

30キロ看板を超えて、少し登りを上がれば、後は下り。
一気にキロ6分切るペースまで上げていきます。

一つ目の峠を越えて、しばらく平地を走ると2つ目の峠に突入。
しばらくして、トップのランナーとすれ違い。
若干疲れがでてきているものの、まだまだいけます。

2つ目の峠も超えて、あっという間に舟木エイドに到着。
胃腸も余裕なので、カレーを一杯あっという間に平らげて出発です。
(いや~、おいしかったですよ~)

ここから千枚田までいって折り返してくるのですが、ここで疲労が見え始めました。
折り返しまでの坂道がきついのなんの・・・。

折り返し地点でのタイムは、4時間57分53秒。
ちなみに、第一回は5時間2分30秒。
去年は、5時間32分47秒

わかってはいましたが、飛ばしすぎでした。

なお、舟木エイドに戻る直前に、一年ぶりにIさんにお会いできました。
ずっと探してはいて、会えるか心配でしたが、本当に再会できてよかったです。

後半戦は、また後日。

4100722

千枚田ポケットパークです。
第一回は、ここまであがってきましたからね~。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント