FC2ブログ

珠洲ウルトラマラソン 後半

珠洲ウルトラマラソンは、後半の話。

キロ6分半前後のペースは保てているものの、疲れがたまってきているのを実感。
名舟エイドに戻り、再度補給。
往路でカレーは食べたので、さすがに2杯目はいりません^^;
水分補給し、早々に出発。

峠区間の登りに入った瞬間、無理するのやめようと心が折れて、登りは早速歩きに^^;
町野エイドに戻るまでアップダウンが続きますが、登りの距離自体は短いので、きついところはすべて歩きました。

下りに入れは一気にペースアップ。
エイドに到着し、トイレ休憩及び水分補給したらすぐに出発。
曽々木エイドに向かいますが、ここでもキロ6分半は維持。

きついな~と思いながらも、やっと海岸沿いに出ますが、予想通りの向い風・・・。

大分疲労がたまってきた状態で、やっとのことで曽々木エイドに到着。
ここではパスタがふるまわれていましたが・・、いやぁ・・・ちょっと無理かな~ってことで水分だけ補給。

そして出発しますが、ここから一気にペースダウン。
1km走り切っても、キロ7分30秒前後。

ちょっとした坂道があると、歩きが入るぐらい。
曽々木エイドで気が抜けたのとハイペース合わせて、一気に落ちました。
なお、58kmの曽々木で、6時間35分 6分49秒AVG.
正直、無理しすぎました^^;

ここからが本当にきつかった・・・。
とにかく向かい風が強い・・・、そしてエイドも63km、67、73kmと間隔が長くて辛い。
小さいながらも、アップダウンも多い・・・。

すでに、緩い坂でも走る気力なし・・・、ということで大分歩きが入り始めました。
エイド間隔も長くなるので、本当に辛い区間。

前半の貯金があるとはいえ、このまま歩きが続くとやばいな~と心配しながら、とにかく歩く・走るの繰り返しで体力回復に努めます。

まずは、道の駅のエイドに到着。
補給したら、すぐに出発。
続いて、大谷エイドに到着するも、補給しすぐに出発。

変わらない景色が続くので、精神的には大分辛い時間帯。

とにかく、自然休養村のエイドまでは頑張らないとってことで、登りは歩く、平地と下りだけ走ると・・・気力で走り続け、やっとのことで大エイドに到着。

8時間53分で、73km地点に到着。
キロ7分18秒AVGまで落ちました。

さすがに疲労もたまり、すわってゆっくり汁物いただき一休憩。
後、27キロを5時間。
余裕に思えますが、ペースの落ち具合と、この先の坂道ラッシュ、疲労と併せて結構厳しい状況。

気合入れて、エイド出発。

ということで、残りは別の時に^^;
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント