FC2ブログ

湘南国際マラソン終了しました

14110302

湘南国際マラソンから、無事帰宅しました。
さすが、地元大会なので、走って14時過ぎには自宅に戻れました。

さて、今回二回目参加になる大会ですが、大会そのものは良い大会です。

前回同様に、Cブロックスタートでそれなりに人数がいたのですが、3分でゲートをくぐれて、後は一切渋滞無し。
16000人ぐらいいたみたいですが、Cの前方からスタートできれば、ストレスは無しです。

コースは、一部軽めのアップダウンがありますが、過去に参加した大会では大井川マラソンに続き、ほぼ度平坦なコースです。
序盤は、キロ5分弱でスタート。
脚が重くて、厳しいかなと思っていたのですが、ペースが落ちないのでキロ5分~10秒の間のペースでひたすら走ります。
給水所では、気温も気にして水分を摂取するも、胃腸の調子がよろしくなくて、コップ一杯の半分を飲むので精いっぱい。
手持ちのジェルは、一切摂取しませんでした。(というより、できなかった・・・)

折り返し後、21km地点あたりでのタイムは1時間47分。
順調だったのですが、25km過ぎぐらいからキロ5分10秒程度まで落ちて、とうとう30km超えたあたりからキロ六分超え。
後は、もう只管落ちるのみ^^;

3時間50分ぐらいは、当初いけるとおもったのですが、結局3時間57分22秒でのゴールになりました。
ただ、久しぶりにサブ4に突入。
今までの、自分の無理して突っ込んで、後半自爆するという走りがやっと戻ってきました。

なお、気温は22度ぐらいだったみたいで、暑さは気にならなかったのですが、やはり水分摂取が足りなかったみたいで、帰宅中に気分悪くなってふらふら状態でした。
帰りのバスと電車は座れたからよかったものの、立っていたら倒れていたかも。

コース上も、脱水症状だとおもいますが、倒れている人を何人も見かけました。
脚が攣ってしまったり、吐いている人も多かったので、相当暑さがこたえたのです。
私は、久米島後だったので楽に感じましたが、給水所が正直少ないかなって思いましたね。

参加費も少々高めの大会ですが、お金はかなりかかっている印象の大会です。
仕方ないかなと思えるぐらい、走るには良い大会だと思います。

超久しぶりに、フルで脚がパンパンです。
これから、少しずつ前の走りが取り戻せるといいですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント