FC2ブログ

沖縄TOFR その1

沖縄TOFRから、無事に帰宅しました。

まずは、マラソンやってる人でも知らないマイナーな大会なので、どんな大会かというと。


毎年、コース設定や時間が変わりますが、今年は

○3日間ステージ
1日目 102km 制限時間15時間
2日目  96km 制限時間15時間
3日目  68km 制限時間10時間

別に、すべてに参加しなくても、特定の日だけでもOKみたいです。

初日は、国際ユースホテル(セルラースタジアム)から、喜屋武岬まで行き名護まで。
2日目は、名護から辺戸岬を折り返し、名護の宿泊所まで。
3日目は、名護から一日目のスタート地点まで戻ります。

連続3日間走りますが、ゴール後は宿で休んで次の日に出発なので、夜中に走ることはありません。

非常に楽しい大会でしたが、評価については後にして、まずは一日目から内容を書いていきたいと思います。

初日は、国際ユースホテルに集合。
朝の6時にスタートで、4時半からホテルの会議室に入れるようになっていました。

一番乗りで受付し、ナンバーと地図と参加賞を受け取りましたが、地図は大ざっぱな地図が二枚だけ^^;
5時半ぐらいから、コースの説明をされましたが、正直よくわかりませんでした。
なので、誰かについていく作戦に決定。
なお、荷物については、ゴール地点まで運んでくれるので、必要なものを自分でもって走ればOK。

今回、エイドの数は少ないのですが、初日はコンビニも多いので、補給食はもたずにリュックとお金をもって走りました。
なお、ウェアは夏用で行きましたが、今回はかなり冷え込んだので、初日は少し寒い時間帯もありました。


スタートは、6時から5人ずつ、3分間隔でのスタート。
私は、ゼッケン10番でしたので、2ウェーブ目からのスタートです。

さすがに、3日ステージなので、みんなハイスピードで飛び出したりしません。
私も、ゆっくりスタートし、早速一緒に走っている人に声をかけて道連れを^^;
昔、沖縄に数年住んでいた人がいたので、道がわかるといってたので、さらにラッキーです。

で、最初は喜屋武岬に向けて約17キロ弱を走ります。
那覇マラソンで走ったコースも一部重なり、懐かしさも感じながらのラン。
こうやって、沖縄の地を楽しく走れるなんて、なんて贅沢なんだろうと話しながら走ります。
(もちろん、2日目からはそんなこといってる余裕はなくなるのですが^^;)

なお、ウェーブスタートで、最終組は15分ぐらいは時間差があるのに、あっという間に追いつかれました。
もちろん、初日は翌日の為に、余力を残してのランでしたのですが、それでもキロ7分30分ぐらい。
一体、後方の組はどのぐらいのペースで走っていたことやら・・・。

ともあれ、喜屋武岬にはあっという間に到着。
最初のエイド及び、チェックポイントとなっており、リストバンドを計測器にあててチェックとなります。
コースについては、喜屋武岬手前が非常に分かりにくかったのではと思います。
私は、ほかの人についていったので迷いませんでしたが、土地勘無い人は迷うでしょうね~。

とりあえず、なかなか記事書くのも時間かかるので、次は次回に^^;

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント